2011年01月14日

ライブ行けない

【Trumpet】朝から慌ただしい。もちろん、朝練をやった後からだけど^^ やらなければならないこと、考えなければならないこと、やりたいこと、考えたいことが重なり、優先順位付けで少々混乱。アートを観に行くことにし、オーケストラの演奏会を聴きに行くことにし、さらにもうひとつ、能・狂言も観に行ってみようかな… 今年に入ってから、まだライブに行ってない。昨夜、渋谷の野中アクタス・ホールで行われた村田陽一さんのアコースティクトリオのライブに行きたかったんだけど… 仕事と重なってしまい断念。明日の吉祥寺SOMETIMEの午後ライブには、北原雅彦さんが出演するのだが、これも他の用件があって行けない。聴きたいジャズトロンボーン・ライブ2本を諦めることになり、ちょっと悔しい。なんでちょうど当たってしまうかな。来月は一応予定をしているけども、果たしてどれに行けるか… そんなわけで、今朝もトランペットを吹いていた。その後の用件があったので、今朝は30分ちょっと吹いて切り上げた。
posted by B-Flatter at 17:23| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

ふたりの"直人"

【Trumpet, Book】タイガーマスクのマンガ連載やアニメをやっていたのは、もうウン十年前のこと。プロレスのテレビ放送(地上波)もなくなったし、タイガーマスクを知ってる子供なんてほぼ皆無じゃない? 戦隊ヒーローと勘違いするかもね。しかし、同じ"直人"でも、あちらの伊達直人さんと、こちらの管直人さんでは、随分と評判が違うもんだな… 昨日と総会で、タイガーのマスクを被って登場すればかなり受けただろうけど、残念ながら管さんでは逆効果か?^^ 伊達直人人気にあやかって、管さんがポケットマネーを出して(なんたら機密費を使っちゃダメだよ^^)、ランドセルや学用品をドド〜ンとプレゼントする、ようなことを考えたりしないかね。人気取りだと反発される? だったら、そういう時こそファーストレディが登場。あの方だったら、マスクしても似合うかもしれないしね。あの方がやると、おそらく新聞やテレビも表立っては文句を言えないだろうね。そんな臨機応変のタイムリーな企画をプロデュースできるようなスタッフは官邸や党には居ないのかね… 現在の状況で、民放報道番組やネットTVに出たって、視ないって。事実、視聴率悪かったんだでしょ? 夫婦一緒の出演の方が、局側はきっと面白がる。相手が総理大臣だろうが視聴率が取れない人物を好んでは出したがらない。NHKじゃないんだから。党内でいくら顰蹙を買おうが、面白い!と思わせれば勝ち。ほら、急がないと、直人人気も一瞬で終わってしまうぞ^^ そんなわけで、今朝もトランペットを吹いていた。予定時刻よりも少々遅刻。なので、吹けたのは40分ちょっと。基礎練とスケールをやって終わり。トランペットを片付けた後、まだちょっと時間があったので、トロンボーンのマウスピースバジングをする(昨日はやってなかったので)。世界文学全集全巻読破プロジェクトの合間に、適当に他の本を読んでるが、レイモンド・チャンドラーの『リトル・シスター』(早川書房)を読んだ。チャンドラー作品の村上春樹翻訳の3冊目。去年末に出たもの。この手の物語は結構好き。これは探偵ものだけど、アメリカのテレビの刑事ドラマ。"刑事コジャック"は好きだったなぁ。好きなんだけど、積極的には読んではいない。チャンドラーの名前は知ってる。今回の作品、さほど面白くはなかったかな…

littlesister.jpg
posted by B-Flatter at 13:01| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

今朝は喇叭

【Trumpet】今朝も風が冷たかった。この間、時々立ち寄る古本屋で、また楽譜集を買ってしまった。某Jazzプレーヤーのコピー譜を2冊。1冊は洋書で、1冊は日本版。どちらも状態はキレイで、通常価格よりもグ〜ンと安かったので、つい…^^;; 今時は新品でもなかなか売れないから。他にも数冊、良さそうなのがあったんだけど、本棚の肥やしになりそうなので、止めた。近頃、多少、自制心が効くようになってきた^^ そんなわけで、今朝はトランペットを吹いてた。最近、トランペットを吹くときはほとんど練習用ミュート付きでやっていて、まともな音を聞くことがなく、ストレスが溜まってきそうだった。ので、突然ですが、トランペットを吹くことに。好き放題に大きな音は出せないけど、もともとそんなに大きな音を出すつもりもないし、それでも、ミュートを使わなくていいのは、やっぱり気持ちがいい。基礎的なメニューを中心に、ゆっくりと、50分ほど吹いてた。今日は水曜日。今週はずっとトランペットの予定。オーケストラの定期演奏会の会員申込、どこにしようかと思案中。パンフレットに記載されている演奏予定曲目を見ても、ほとんど知らない曲目、作曲家ばかり^^;; となれば、どこだっていいじゃない、となりそうだけど、無知は無知なりに悩むわけですよ。楽団によって演奏会の回数に違うはあるものの、1回分あたりの料金は似たようなもの。いろいろと特典もあったりする。都合で行けない場合、代わりに他の演奏会を聴きに行ける振替サービス、というものがあることを今回初めて知った。定期演奏会の他にも、いろんな趣向の演奏会を開催しているし、東京以外での地方公演などもあるだろうし、楽団の人たちは忙しいだろうな。
posted by B-Flatter at 14:31| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

カラオケ作り

【Trombone】今週は火曜日からスタート。昨日は成人の日だった。昔(1999年まで)、成人の日は1月15日で、祝日法の変更で現在のような1月の第2月曜になっても、未だにどうも違和感がある。ハッピーマンデー制度とやらで他の祝日も第ナン月曜日になってしまって、なにがハッピーマンデーだよ、という感じはある。そんなわけで、今朝もトロンボーンを練習。ちょっと寝坊したため、オフィス到着が予定よりも若干遅れ、今朝の練習時間は50分ほど。前半は基礎練をやり、後半は曲を練習した。まぁ、まぁ、いい感じかな。デュオで挑戦する曲は、譜面しかないので、練習用にカラオケを作ることにした。譜面に記載のコードネームを、Band-In-A-Boxに入力するだけ^^ これでも、メトロノーム相手に練習しているよりはずっと雰囲気がある。平日は朝ウォーキングをしないので(そんな早朝には起きられない^^;)、仕事している間、なるべく歩数を稼ぐ。歩くのを意識するため、貰い物の歩数計を付けている。オフィスのビルの上り下りはもちろん階段を使用^^
posted by B-Flatter at 10:50| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

東京アートナビ

【Trombone】今日は寒かった。一日、冷たい風が吹いてた。今朝もウォーキングへ。50分ほどかけて周ってきた。歩き出す前に、近所で準備運動をする。寒いし、ウォーキングでも脚にそれなりの負荷がかかるので、体をちゃんと目覚めさせて、ほぐしておかないと。冷たい空気の中でウォームアップするのは、なかなか気持ちがいいもの。家を出る前に、バナナ1本と水を摂っておく。ウォーキングをして戻ってきても、そんなに空腹感はないので、軽い朝食で終わり。今日は、午前中から、トロンボーンを3時間ほど練習。ぶっ続けでは唇がヘロヘロになるので、途中何度か休憩を挟む。前半はいつもの基礎練およびレッスン課題。後半は、デュオでやる曲を練習。曲はひと通りさらった。が、譜面の指定テンポが速い。120だ! そんなに速いテンポじゃ、スケールだって満足に吹けない。スライドが追いつかない^^;; が、確実にできそうな遅いテンポから始めて、じょじょに速くしていけば、なんとかできるようになるだろう。トロンボーン練習の後は、英語の勉強(長文、語彙)と読書。そんなことをやっていると、一日が結構早く過ぎる。東京のいろいろな美術館やギャラリーを巡るためのガイドブックを買った。ネットで調べれば、どの地域のどんな場所でどんなものをやっているかはわかるんだけど、地図を含めて情報をいちいちプリントアウトするのも面倒だし、iPhoneなんかではその手のガイドブック的なアプリがありそうだけど、そもそもiPhoneなんか持ってないし、ここはやっぱり本の方が便利にそうだ、と探してみた。まず、携帯しやすいサイズで、読みやすく、地図もわかりやすいこと。併設レストランやショップなどの紹介ページなどはいらない。写真や紹介文が豊富でも本が大きく重くかさばるのは論外! 文庫や新書サイズでちょうどいいのはないかと探していたら、あった。『東京アートナビ』(東京地図出版)がそれ。必要十分な情報がコンパクトにまとめられていて、コレはなかなか良い。私のようなアート巡り初心者にはちょうどいい感じだな。まずは、どの辺りから巡ってみるかな… 銀座周辺から始めてみるか。でも、老舗画廊とかは入るのに躊躇しそう^^;;

artnavi.JPG
posted by B-Flatter at 22:40| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

デュオ挑戦

【Trombone】今日もまずまずの晴天。朝、まずはウォーキングへ。1時間ほどグルッと周ってきた。家を出た時はニット帽と手袋を着用。が、30分ほど経ったら温かくなってきて、外した。なだらかな坂道を含んだコースを、腕もしっかりと振って、歩幅を広くスタスタと歩いていると、全身を結構使う。昨日の朝も歩いたし、休日に動くことを、今年になってからほぼ実践できている。まだ、1月9日だけど^^ 帰宅し、朝食をとってからトロンボーンのレッスンへ。年末年始の練習の成果を見せられるか…と、臨んでみたものの…大して変りなかったな。まぁ、現実はそんなもんか。注意を受けることは相変わらずだし。普段の練習で気をつけていることが、ほとんど実践できないというのは、一体どういうことなんだろうね? ちょっとずつでも成果が実感できれば救いがあるんだけど。レッスン通うのは楽しみなんだけど、やってる時間は自分にガッカリすることも多い。帰ってきて、レッスンの録音を聞き直してさらにガッカリ^^;; なんで、こんな情けない音を出してるんだろう。相変わらず音程のツボを外すことが多い。いい加減にちゃんとできるようになれよ!って。普段の練習での意識の仕方が足りないのだろう。もっと集中してやらなければ。基礎練、課題はそんな調子。これまでのことをさらに徹底して、ひとつずつ身に付けていく。基礎的、基本的なことは地道に続けていくが、次から曲もやっていくことに。ソロで演奏するネタ(曲集)は自分でも持っている、けども、それじゃ面白くないので、トロンボーンのデュオをやってみることにした。トロンボーン2本用にアレンジされた曲集を使って。先生とのデュオの方が、音色、表情のつけ方などを、より実践的に学べると思って。デュオだからね、ちゃんと合わせないといいハーモニー、いい演奏にはならない。大丈夫なのか?…まぁ、なんとかやれるだろう^o^
posted by B-Flatter at 23:05| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

トーハク

【Art, Trombone】東京国立博物館へ行ってきた。「トーハク」の愛称で、最近は新聞広告や駅張りポスターで宣伝をしている。本館リニューアル記念の特別公開中(1/2〜1/16)で、所蔵の国宝や重要文化財が展示されているので見てきた。雪舟の「秋冬山水図」(国宝)、狩野永徳の「檜図屏風」(国宝)、尾形光琳の「風神雷神図屏風」(重文)などの教科書にも載っていた有名作品などなど。それら以外にも、さまざまな展示コーナーに超一級品がズラリ。全て本物(当たり前だって!^^)。日本最初の歴史ある博物館なので、他の施設とはさすがに趣が違う。たまに行くと、気分もスカッ!とする。個人的には仏教美術が好きで、仏教伝来の頃から時代ごとのさまざまな作品を観ることができる。あと、刀剣の展示も好きで。時代小説にも登場する国宝、重文級の刀剣が展示されている。じ〜と見入ってしまった^^ 本館をゆっくり観て回るだけでも、かなりお腹一杯になる。他にも、法隆寺宝物館、平成館とある。さらに東洋館もあるが現在は耐震工事で休館中。また、行こうっと。そんなわけで、帰宅後にトロンボーンを練習。1時間ほど吹いてた。自分的にはいい感じに音を出せていると感じているんだけど…レッスンでの評価か厳しいんだよね。レッスンの録音で自分の音を聞き直すとガッカリくる^^;; 
posted by B-Flatter at 22:21| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

定期演奏会員

【Trombone】今朝は寒かった〜。昨夜から強い風が吹いてた。予報でも、今朝はこの冬一番の寒さになると言ってた。今は、風も止んで、穏やかな日差し。そんな冷え込んだ朝だったけども、今朝は早起き。寒風対策をしっかりして、サクサクっと出勤して、早速、トロンボーン練習。今朝は1時間吹けた。内容はいつもの通り。特に変わったことはなし。すべてのレッスン課題、練習メニューを吹いた。音の出は昨日よりは良かった感じ。東京にはいくつかのオーケストラがある。NHK交響楽団、新日本フィルハーモニー、東京交響楽団、東京シティフィルハーミニック、東京都交響楽団、東京フィルハーモニー、読売日本交響楽団… 他にもあるのか? こんなにあったんだと少々驚いた。これらの交響楽団の定期演奏会の会員になろうか?…と、ふと考えたり。プログラムを選んで聴きに行くほど、クラシックについての知識もないので、用意されたメニューを一通り味わってみる方が手間が無い^^ コース料理みたいなもんだ。楽団によっては、年間会員の募集がそろそろ始まる。都内だと、主な演奏会場は、NHKホール、サントリーホール、東京文化会館、オペラシティ、東京芸術劇場か。靴箱型のオペラシティは1階席以外はどうも苦手、なので、ここの会場での演奏会はパスだな。会場も重要だからね。年間S席を買えるような余裕は全くないので^^
posted by B-Flatter at 11:09| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

ダイエット

【Trombone】先日、初めて、電車の中でkindleを使っている人を見た。おそらく小説を読まれていたのかな。文字がクッキリとしていて読みやすそうだ。同じ電子ペーパー方式の、SONYのReaderを店頭で見たけど、ちょっと見にくかったような… そんなわけで、今朝もトロンボーンを練習。一通りの練習メニューをやったが、今朝は、音の出がイマイチな感じだったな。リップスラーでの音移動が、あまりスムーズにできなかった。音と音の間がキレ気味で、ギクシャクした感じになった。指定テンポよりも遅くして繰り返す。50分ほど練習して終了。5キロ減量を目標にしているせいか、先日、テレビでダイエットの話をしていたのを、つい見てしまった^^;; 巷に溢れるダイエット術については関心ない。先日やっていたのは、食事制限など全くしないで、脈拍100以上に保つ軽めの運度を続けることで減量できる、という話。ダラダラ坂のある道を、ウォーキングというか、散歩するというもの。"ものぐさでも大丈夫"と言ってたけど、これ、根本的に間違ってるね! たとえ散歩であれ、ものぐさな人間が、そんなことを継続してやるはずがないだろうって^^ 散歩も、食事制限も、ダイエット食なども一切することなく、今のものぐさな生活を一切変えることなく、体重を都合よく減らしたいんだから。散歩でも、ジョギングでも、体操でも、なんでもいいけど、何かしらの運動を継続して、食事も腹八分目程度にする、ぐらいのことをやっていればいいんじゃないのかね。毎夜、体重は計っている。体脂肪なども計測できる最新タイプではなく、昔ながらのバネ式体重計^^;;
posted by B-Flatter at 12:01| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

朝練始め

【Trombone】今日が2011年の朝練始め。休み明けだけども、寝坊することもなく、予定通りにオフィス到着。約1時間、2011年初っ端としては十分な練習ができた。こりゃ、なかなか新年早々、調子が良いような^o^ 今朝も寒かった。空気がキ〜ンと冷えていた。この時期、マウスピースもよく冷えてる。吹き始める前に、唇周辺のウォーミングアップをして温めておいても、マウスピースの冷たさで、唇の血管がキュ〜と収縮してしまう感じ。ほんと、マウスピースが冷たい。楽器の準備をしながら、マウスピースをお湯に浸けて温めておきたいぐらい。そこまではしないけど、手の中にマウスピースを包んで、暖かい息を当てて少し温めてから吹き始める。今朝も同じメニューをする。朝練は時間が短いので、課題をテキパキと進め、気になるところを繰り返す。楽器での2011年の目標というか、やってみたい事はいくつかあるけども、未だに頭の中だけのレベルなので、もうちょっと具体化してから。近頃、サッパリ、取り上げることの減った英語に関しては、去年、結局挑戦しなかった英検準1級に、今年(2011年度)こそは挑みたい。去年秋以降は英語の勉強もちょっとダレていたので、今年は年頭より英語の勉強を再開。ちょっと気合を入れてます。この休み中は、毎晩勉強してたし^^ というわけで、今年の朝練スタート。
posted by B-Flatter at 10:13| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

音楽の学校

【Trombone, Trumpet】今日まで休み。今朝もウォーキングへ。太股痛も少し治まってきた。1時間足らず、また違うコースをグルッと周ってきた。普段滅多に行かない場所を巡ってみると、こんなものが出来ていたのか、と色々と発見がある。今日は出かけず楽器練習をメインに。午前中から昼過ぎにかけて、トロンボーンを音出し練習。いつもの基礎練、レッスン課題、メジャースケールなどを、2時間ほどじっくりと練習。続いて、トランペット。ミュートを付けて1時間弱練習。近頃は、トロンボーンを吹いた後に、休憩挟んで、トランペットを吹いても、それなりに鳴らせるようになってきたのは、唇の持久力が少しは付いてきたからなのか。以前、NHK教育で放送されていた『schola 坂本龍一 音楽の学校』が、昨夜、再放送された。シリーズ全回を一挙放送。マイケル・サンデル教授の「ハーバード白熱教室」も先日、全回再放送してた。今回、全部録画して、途中早送りで飛ばしながら再度見てみた。面白いところもあれば、ちょっとそうでない部分もあるかな…^^ 第一部のバッハ編が個人的には好きだな。
posted by B-Flatter at 17:20| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

トランスフォーメーション

【Art】今日は風が冷たく寒かった。昨日のジョギングの影響か、太股がちょいと筋肉痛^^;; まぁ、久しぶりにやったからね。今朝はウォーキングメインで1時間ほど、昨日、一昨日とは別コースを周ってきた。途中、ジョギングをしばらくやったが、やはり太股が重たいので、ウォーキングをすることに。無理はしない。日中、楽器の練習は無しで、東京都現代美術館に行ってきた。開催中の企画展『トランスフォーメーション』と『オランダのアート&デザイン新・言語』を観に。2011年は、アートにもっと関心を持とうかなと、(いつものように)ふと思いつき、新春初っ端に観に行くのは、やっぱり現代アートだろうと。なかなかタイミングが合わず行けなかった『トランスフォーメーション』展。いやいや、なかなか、面白かった。脳の、今までちょっと休んでいた部分に心地良い刺激を受けることができた。現代アートは、絵画にだけでなく、立体・動く作品、ビデオ、音だけのものなど、いろいろと楽しめるのが良い。「オランダのアート&デザイン」も期待以上に良かった。面白い作品に出会えた。かなりの収穫。企画展と常設展をゆっくりと観て周り、4時間近く居たかな。大きいの、小さいの、さまざま。裏から観たり、下から覗いたり、好きな角度から観ればいいわけで、何か感じる作品はじっくり観て、何も感じない作品は適当に飛ばす。玄関ホールでは"描き初めパフォーマンス"という催しをやっていた。楽器ばかりじゃ思考も偏ってしまうから(なんてエラソ〜に^^;)。さて次はどこに行こうかな… 今日のトロンボーンはマウスピースバジングだけで終わり。

MOT.JPG
posted by B-Flatter at 20:21| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

今日はジョグ

【Trumpet】今日も朝起きて外へ。今朝は、ジョギング主体にざっと2キロほど周ってきた。今日は風も穏やかな晴天。走っていると汗ばんできた。ひさしぶりにジョギングをやると、体の重さを感じた^^;; やっぱり5キロ減量だな。軽く、ゆっくりとジョギングした程度だけど。晴天だったし、なかなか気持ち良かった。今年の正月は食事も控えめ。ジョギングから戻ってきて、お餅を2個(雑煮)を食べて、お節を少し食べた程度。少し空腹感が残る程度で済ませておこうかなと思って。つい食べてしまうので。今日はトランペットの初練習。でも、ミュート付き。ラグビー大学選手権が気になり、早稲田vs明治の試合を見ながら吹いてた。後半は、早稲田の一方的な試合展開で、早稲田が自由に走り周りトライを量産し、後半はつまらないゲームだった。勝負になっていたのは前半だけ。明治の要の選手が負傷退場したとはいえ、歯車が狂ってしまってチームとして機能しなかったのは… 対抗戦ではいい勝負をしていたのに、どうしたの、という感じ。早稲田はさすがだ。今年は大学日本一を奪回するのでは… そんなわけで、早明戦を見ながら1時間ほど基礎練をしてた。
posted by B-Flatter at 18:05| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

元旦ウォーキング

【Trombone】謹賀新年。2011年元旦の幕開けはウォーキングから。天気も良く、寒くもなかったので、体を動かすことに。と言っても、何かスポーツするわけではなく、歩くだけ。トレーニングウェアに着替えて周辺を遠回りに、1時間ほどグルリとしてきた。途中、初詣と100円ショップで買い物も^^ 帰宅後、ストレッチ、腹筋、腕立て、スクワット等。年の初めから、ちょっと気合入ってます(笑) 午後はトロンボーン練習。1時間半ほど、いつもの練習メニューをこなす。トロンボーンの初吹きは、まぁ、いい感じだったかな。レッスンの課題もいい感じ(まぁ、ずっと練習してるし)。初吹きは、やはりいい音を出したいからね。最初の音は"F"。チューナー真ん中の、真っ直ぐな音だった。今年の目標は一応いくつかあって。そのひとつが、春までに5キロ減量。別に太っているわけではないけど(健診でも合格ラインだし)、近頃どうも体のキレが悪い^^ 少々、重く感じてきた。筋力が落ちてる感じもするし… なので、体のトレーニングも必要だなと。トロンボーンだけではダイエット効果はあまり期待できないかな…? 平日の朝は楽器練習してるし、休日以外でのトレーニング時間をどう割り当てるか? 平日の夜、皇居周辺をジョギングしている人など多いけど、ああいうことはできないなぁ。勤務後、帰宅後か… そんなこんなで2011年スタート!
posted by B-Flatter at 22:03| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

百年文庫

【Trombone, Trumpet, Book】大晦日。南関東以外はどこも雪のようだ。今日はそこそこ良い天気で、昨日よりは多少暖かかったかな。今年の小林幸子は鶴だよ! 今年も派手だね。あの鶴、鳥インフルエンザに感染してないんだろうなぁ?! 最後、鶴の頭が外れて中から美川憲一が登場したら、面白かったのに^^ そんなわけで、今日は午前中、2時間ほどトロンボーンを練習した。いつものレッスン課題と練習メニューをこなす。音量は少し抑え目で。なかなか良い感じにできた。トロンボーンの今年の締めとしては、良かったんじゃないだろうか。そりゃま、不満点や改善点はいろいろとあるけど、今のレベルとしては合格点ということで^^ 夜は、トランペットをミュート付きで練習。昨日よりは、こちらも良い感じに音が出てくれた。日を空けないで毎日やることが大事だな。というわけで、今年の楽器練習はこれで無事終了。明日、元旦はできるかな… マウスピースでのバジングぐらいはやろう。昨日、世界文学全集のことを書いたので、2010年最後も本の話で。元某若手俳優の処女作がかなり売れたポプラ社から、文庫のシリーズが刊行された。その名も『百年文庫』。"MABOROSHI"よりも、ポプラ社は、この文庫シリーズの方が注目されていいようにも思うけど。1冊に3人、日本・世界の作家の短編を納めている。今年10月に50冊出て、毎月4冊ずつ配本され全100冊で完結。文庫となっているけど新書サイズ。この百年文庫の良さは、なかなか読むことのない文豪の隠れた名作品を読めることはもちろん、文字の大きめ、組み方、紙の質、手触り感がとてもいい。装丁もキレイ。編集、出版社が丁寧に本を作っていることが伝わってくる。こういう本の良さは、電子書籍では味わうことが到底できない。電子書籍で本が売れなくなるとか、いろいろと言ってるけど、装丁、紙、文字を含めて、ちゃんと企画し作られた本は評価されると思う。少しずつ買い足して、本棚に並んだ中から、適当に選び繰り返し読む…という楽しみがある、ポプラ社さんはいい本を出してくれたもんだ。そんなわけで、これからも楽器、本、その他で、マイペースでやっていこう。今年、こんな自分勝手なBlogを読んでいただき、ありがとうございました。皆さんも、ぜひ良い年をお迎えください。

hyakunenbunko.JPG
posted by B-Flatter at 23:46| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

アデン、アラビア

【Trumpet】今日は寒かった〜。雪が舞い落ちてきそうだった。年末の掃除は昨日であらかた終えていて、今日は仕上げを少し。午後にトランペットを練習。1時間ちょっと吹いてた。最初のうち、音の出がどうも調子悪かったので、無理せずに音が鳴り出すまで、小さめの音量でゆっくりとロングトーンを繰り返す。半音ずつ少しずつ音域を広げていく。唇が自然に鳴り出すまで待つ。寒いと、唇のウォーミングアップをしていても、血が通って温まるまでしばらくかかる。しばらくすると、段々と音の出が良くなってきた。トランペットを練習した後は、トロンボーンはマウスピースでのバジング。チューナーでチェックしながら、半音階でのロングトーン。トロンボーンでのマウスピースバジングは、音程を安定させるのが難しい。トランペットの方がまだ安定してる。30分ほどやって終了。今日はあまり練習できなかったな… 先日、某大型書店に立ち寄ったら、全巻読破計画を進行中の河出書房新社刊行の「世界文学全集」が目立つ場所にズラ〜と並んでいた。今までももっと隅の方にひっそりと置いてあったのに(笑) どうしたんだ!? 何やら宣伝ビラが貼ってあり、「第64回毎日出版文化賞企画部門賞 受賞」と書いてあった。へ〜、そうなんだ。この全集の第1集の刊行が始まったのはもう3年ぐらい前じゃないか。私が読み始めたのは今年になってからだけど^^ 毎日出版文化賞とやらがどんな賞なのかちっとも知らないけど、今頃になって受賞なんだ。世界の文豪と呼ばれる大作家以外の、単独の本であればおそらく一生読むことがなかったであろう作家、作品を知ることができた、という意味においても、この「世界文学全集」は有難いシリーズ。まだ第1集12冊を読み終えていないので、全てを読破できるまであとどれぐらいかかるかな…^^ 並行して他の本も読んでるのでね。今読んでいるのは第1集-10の『アデン、アラビア(ニザン)/名誉の戦場(ルオー)』。どちらもフランス人作家のもの。ニザンの「アデン、アラビア」は結構有名な作家、作品なのらしいが、この全集で読むまで全く知らなかった^^;;

aden.JPG
posted by B-Flatter at 22:52| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

作らない

【Trombone】今日から休み。午前中からアチコチと掃除を開始。年末だからと大掛かりな特別なことをやるわけではなく、半分は気分的なもの。午前中でサクサクっと終了。午後からトロンボーンの練習。一昨日、昨日と朝練はトランペットだったので、トロンボーンでじっくりと音出ししたのは3日ぶり。これぐらいで吹けていれば上等な方か?^^ そんなわけで2時間練習。真っ直ぐ、キレイな音が出ているか、やわらかなレガートタンギングができているか、などをチェックしながら、練習メニュー、課題をこなす。トロンボーンを練習した後、次はトランペットのマウスピースに持ち替えて、"the buzzing book"を練習。この課題、ちょっと間隔が空いてしまったので、最初は少々ぎこちない感じだった。いくつかの注意点に気をつけながら、途中、テレビで天皇杯サッカー準決勝の中継を観たりしながら、30分ちょっとバジング練習をしてた。「上の音は低く、下の音は高く」というイメージで、中音域での自然な、作らないアンブシャを、上でも、下でも崩さす同じアンブシャで吹くように。引っ張ったり、開いたりしない。"作らない"ということが結構ポイントのようだ。マウスピースを口に当てる時にアンブシャの形を動かさない。軽く唇を閉じたら、そのままの状態でマウスピースをスッと構える。
posted by B-Flatter at 22:23| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

朝練納め

【Trumpet】今日が仕事納め。というわけで、2010年の朝練も最後だった。今年の朝練はトランペットで締め括った。トランペットも、何だかパッとしない1年になってしまったけど、来年はもうちょっと成長し、何かひとつでも成果を出せるようにしたいもんだ。トロンボーンはこのままの調子かな… サックスに関してはいたってマイペースなので(すべてにおいてマイペースなんだけどね ^^)。トロンボーンとトランペットの金管メインに楽しんでいくことになるだろう。当面は、真っ直ぐに伸びる音を出せるようにすること。揺れたり、曲がったりしない、ピアノのような音。体の中からマウスピースへ、いかにスムーズに息を送り出していくか。もっと体の使い方、姿勢にも気を配らないとならない。フィンガリング、スライディング、フレーズ云々以前の、音を出す基礎の鍛錬からやっていかなければな… そんなわけで、この正月休み中のちょぼちょぼと練習しよう。
posted by B-Flatter at 12:37| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

響け!吹奏楽の甲子園

【Trumpet】さ〜て、いよいよ今年の勤務の残りわずか。朝練ができるのも今日と明日の2日だけになってしまった。1年の勤務日数のざっと95%ぐらいは朝練をしたように思う。が、一向に進歩しませんなぁ〜。朝練することが目的化していて、いつも言う事ながら、向上心がないことが、こういう結果を招いているわけだ^o^ というわけで、今朝はトロンボーンではなく、トランペットを吹いてた。30分ちょっと、ロングトーンとスケールをやっただけ。その程度のことでも、吹いていると幸せな気分になる。そんな単純さが、向上心の無さにもつながっているのかな^^ 昨日、BS朝日で、全日本吹奏楽コンクール全国大会の高校の部の演奏模様「響け!吹奏楽の甲子園」を放送していた。出場20回を超える常連強豪校あり、初出場の新進校あり、私立も公立もあり、激戦の地区予選を勝ち抜いてきた学校だけあって、どこの演奏も素晴らしい! 特に幼い頃から音楽教育を受けてきたわけでもないごく普通の生徒さんたちが、たった数年でこれほどの演奏を披露することができるようになる。コンクールのための演奏になっているとか、業界内での色々な批判もあるみたいだけど、当の生徒たちにとっては、そんなことはどうでも良くて、金賞を目指して真っ直ぐに演奏している姿は輝いてますね。NHK音楽コンクールの合唱にしても、中学・高校、それと小学校の、音楽レベルの高さというのは驚異的。欧米、特にヨーロッパが音楽の都だのと言っても、英才教育を受けた人が別にして、日本の生徒たちのようなごく普通の子供たちが、これほどの演奏をするなんて、他の国では考えられないでしょう。ゲームやマンガ、アニメ、歌舞伎や能、武道などの伝統芸能以外にも、この学校の吹奏楽や合唱も、日本が誇れる文化、堂々たる“クールジャパン”だ。政府が費用を出して(じゃなければ、主催の朝日新聞が金を出せ!^^)、金賞受賞校の世界演奏ツアーを行ってもいいんじゃない? 単独で海外演奏を行う学校もあるけど、国を挙げてね。昨日の番組で、途中、吹奏楽部出身のタレントが登場してたけど、あれは余計、要らない(笑)
posted by B-Flatter at 10:40| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

音のツボ

【Trombone】今日も寒かった…。午前中は図書館へ。図書館も年末年始の休みに入るので、その前に、読み終えた本を返して、新しい本を数冊借りてきた。正月休み用に。これで休み中は大丈夫。他に買って読みかけの本もあるし^^; そんなわけで、トロンボーンを練習。昨日のレッスンでの注意点を復習しながら練習する。正しく安定した音程の音を出すためには、音程の的の中心を吹かなければならない。的の上下にズレると、音程も高くなったり、低くなったり。私の場合は上にズレることが多い。あと、キレイな音を出すための的がある。これを外れると、耳障りな汚い金属音が混じる。低価格のトロンボーンは、ベルをあまり叩いていないようなので(製造の手間、コストをあまりかけない)、この嫌な金属音が出易いようだ。楽器によって、キレイな音を比較的容易に出せるものと、そうでないものがある。高い楽器は、手間をかけて丁寧に作られている分、楽器がキレイに共鳴してくれ、キレイな音の的が広く、低価格のものはその的が狭い。だから、漫然と吹いてしまうと、楽器自体は鳴らし易いんだけど、音色的にはイマイチ。自分の音をチェックして、キレイな音を出すポイントを知らないとならない。高い楽器(と言っても10万円台程度)はやはり高いだけの良さがあるんだな^o^ そんなわけで、音程の的と同時に、自分の楽器でキレイな音がどのようにすれば出せるかも考えながら吹いてた。音量によっても違うしね。大きな音を出そうとすると、どうも音が汚い… 小さめの音量でやわらかく吹こうとすると、音程がふらつくし、どっちにしても難しいものだ。小さめの音量でも楽器全体を鳴らしての小さめではないと、説得力がない弱々しい音になってしまう。音色も良くないし。結局のところ、楽器の固有の音のツボを知らないとならないわけだ。
posted by B-Flatter at 21:55| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。