2011年02月22日

ちょっとずつ

【Trombone】朝は息が白くなったものの、日中はよく晴れて穏やかな陽気だ。今朝は、ちょっと寝坊。そんなわけで、朝練開始が予定よりも15分ほど遅れてしまった。1時間足らずの練習時間で10分以上の遅れは大きな問題だ。そんなわけで、今朝は基礎練習を短めに切り上げて、曲練をメインに。「黒いオルフェ」を、カラオケに合わせて吹いてみた。が、カラオケのテンポについていけず(テーマはなんとかなるけど、ソロはメタメタ、ズルズル^^;)。なので、メトロノームに切り替えて練習。曲を吹いていると楽しい。ワンフレーズずつ、日々、ちょっとずつ吹けるようになっていくのがウレシイ。
posted by B-Flatter at 10:54| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

たかがF、されどF

【Trombone】今週もスタート。寒いのか、暖かいのは、よくわからない、中途半端な陽気だ。そんなわけで、今朝もトロンボーンの練習。50分ほどできた。ウォーミングアップの後、練習はいつも、Fのロングトーンからスタートする。“たかがF音、されどF音”で、この音が、ツボの中央にドンピシャで命中すると、すごく気持ちのいい音が出る。音程も、チューナーの真ん中に針がピタッと音の最後まで静止する。音量はmf程度で、音が消防の放水のように出ているのが見えるよう。これが正解の音なのだと実感する。が、問題なのは、こういう正しい音がなかなか安定して出せないこと。Fで出せても、半音下がって、Eだと、どうも違う。Eで出せるようになっても、Fに戻ると、また違ってる。つまり、単発でしかできない(^^;; 少しずつ連続して、フレーズの中で安定して出せるように、ジミ〜な練習をしているわけだけど。今朝は、いつもの基礎練の後、デュオ曲をさらって終わり。今週も元気にやろう!
posted by B-Flatter at 13:27| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

みどりん

【Trombone】今日は午後にトロンボーンの練習をやり始めたものの、20分足らずで急用のため中止。ロングトーンだけで終わってしまった。それでも、何もしなかったよりはマシかな。昨日の、佐藤春樹クインテット@吉祥寺SOMETIME。ドラムは、SOIL&“PIMP”SESSIONSの、みどりん(緑川直人)さんだった。ライブの後で知った。ライブ中は、少し雰囲気が違う人だなぁとは感じてた。もちろん、違和感があるわけではなくて、普通のジャズドラマーとはちょっとテイストが違うような。アンサンブルの中での、音のエッジ、立ち方が違う感じ。改めて言うまでもなく、SOMETIME昼ライブでの佐藤春樹クインテットのメンバーは凄いです。とても1,000円は安過ぎ!(^^) ベースの河上修さんもイイんだ〜、実に。
posted by B-Flatter at 22:53| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

佐藤春樹@SOMETIME

【Trombone】午前中、1時間半ほどトロンボーンを練習。ブリブリ音を出すわけにはいかないけども、それなりにしっかりと吹けて、まぁまぁの練習ができた。休日は基礎練を多めに。リップスラー、タンギング、あとスケールを。午後は、吉祥寺SOMETIMEへ向かう。本日の午後ライブは、佐藤春樹(tb)さんが出演。佐藤春樹(tb)さん、佐藤達哉(ts)さんのフロント2管+ピアノトリオ。隔月の出演で楽しみにしているライブ。メンバー全員、とてもいい演奏で、明るい午後にやっているとは思えないほど盛り上がる。今日はアンコールも。トロンボーンとテナーの両方が楽しめる、個人的にも実に美味しいライブなのだ^^ 
posted by B-Flatter at 22:26| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

Zライト

【Trombone】机の蛍光灯スタンドがどうも古くなってきた。電球を交換するというレベルではなく、もっと大きく明るいものにしたいなと。年齢のともにやはり視力も衰えて、昔よりも明るさを必要としてきている。デスクスタンドも最近はLEDを使ったものが多くなってる。LEDを使うと照明部分のデザイン性が向上して、なかなかカッコ良い形のものがある。あと、LEDの方が寿命が長く、省エネとか。が、肝心の明るさ、照明性能の点では、ちょっと考えてしまう。実物を見てみると、照明の当たる部分が小さい。細かい作業をする際に手もとの部分だけピンポイントで照明を当てたい場合にはLEDはいいけど、机の上をある程度の広さで照らして、その範囲を万遍なく明るくしたい場合には、ちょっと向かないかな。蛍光灯ランプの方がいいと思った。光の色具合もあるし、感じ方は個人差だな。というわけで、昔から作られてきている山田照明のZライトが品質も良くて、耐久性も高いし、一番合ってるかなと思った次第。そんなわけで、今朝もサクサクっと出社してきて、十分にトロンボーン練習をやれた。今朝は基礎と曲練習(デュオとソロの2曲)を半々ずつ、全体でまるまる1時間吹けた。音も出ていたし、音色もまぁまぁ良かったし、個人的には満足。出勤してくる時、雨がかなり強く降っていたけども、この時間は日が出てきた。日中は3月下旬、桜がほころびそうな、暖かい陽気になるようだ。道端に残って固まっていた雪もこの雨で完全に溶けただろう。あらら、もう金曜日だ。一週間経つの早いなぁ。
posted by B-Flatter at 10:01| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

リーガルパッド

【Trombone】リーガルパッドが必要になり探した。黄色い再生紙の、いわゆるレポート用紙みたいなもので、上部にミシン目があって切り取れるやつ。もともとアメリカのもので、丸善が米国製のものを輸入して販売してたり、銀座伊東屋がオリジナルのものを販売していたりする。んが、丸善の輸入モノも、伊東屋のものも、高い! レターサイズの50シート(50枚)、2〜3冊セットで6〜800円もする!! これだったら百均のA4レポート用紙(100シート)の方がいい。最初から百均レポート用紙を使え、という話ではあるんだけど、あの黄色がいいわけ。白だとまぶしくて、目が疲れるだよね^^;; アメリカ製のどこか安っぽい感じの黄色再生紙がいいわけ。どこかもっと安くて手頃なものがないかと探したら、Office DEPOTで"レターパッド"という商品名で同様のものを扱っていた。1冊50シート×12冊セットで970円。1冊あたり80円ちょっとで、安っ! が、Office DEPOTは店舗を全て閉鎖し通販オンリーになってしまっていて、1500円未満の注文では送料がかかる。1500円以上にするために2セット(24冊)もいらない。他にないかと探したら、おっ、アスクルであるじゃないの!「ビュートン リーガルパッド」 1冊50シート×4冊セットで334円。1冊84円。うん、コレにしよ。というわけで、今朝は無事、トロンボーンを練習できた。電車が途中少し遅れ、オフィス到着が遅れてしまったので、今朝の練習時間は40分ほど。ロングトーン、リップスラーで短めにウォーミングアップと基礎練をやった後は、「黒いオルフェ」ばかり練習した。アドリブソロの途中、High Aが出てくる。が、そんな高い音はまだ出せないので(頑張って、High F#が限界)、そのフレーズはオクターブ下げる。オクターブ下げても、それなりにいい感じで低い音域でもいいかも。
posted by B-Flatter at 14:08| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

黒いオルフェ

今日はいい天気でいい陽気。が、今朝は、すでに仕事をしている者が居たため練習はできず。まったく、こんな早くから何をやってるんだ?!…とは文句言えないので、素直にあきらめた(笑) こんな時の代替練習、マウスピースでのバジングもやらず。今朝は、基礎練はそこそこに、ウォーミングアップでロングトーンを軽くやったら、曲を練習するつもりでいた。レッスン課題のデュオ曲は覚えたので、後はテンポを上げていく練習を重ねていく。それ以外に、スタンダード曲のレパートリーを増やしていこうかと。曲集は去年入手したもの。とりあえず、「ジャズスタンダード名曲選 2」(ヤマハミュージックメディア)から「黒いオルフェ」を。この曲、好きなもんで。トロンボーンの音色も合うし(個人的感想)。テーマ+アドリブ1コーラスのちょうどいい長さ。酒バラもトロンボーンでやってみたいんだけど、適当な本が見つからない。

jazzstandaerd2.jpg
posted by B-Flatter at 15:21| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

オイル、2本目

【Trombone】昨夜から雪が降り出して、朝起きたらそこそこ積もっていた。今の時間は晴天に。雪降った翌朝が面倒なんだよね、溶けた雪がガチガチに凍ってしまうので。雪が降ると、普段より慎重に歩くので、その分、時間がかかる。朝の電車も雪の影響か遅れが出てた。そんなわけで、今朝のオフィス到着はいつもより10分ほど遅くなった。サクサクっと楽器の支度してトロンボーンの練習を開始。トロンボーンの方はなかなか良い調子。今朝は時間に余裕がないので、基礎練習をコンパクトに切り上げて、曲練習を中心にやってた。課題のデュオ曲と、あと、ソロで吹くスタンダード曲も練習して終了。先日、ヤマハのトロンボーン用スライドオイル、2本目を購入。トロンボーンを始めてから使ってきた最初の1本がなくなってきたので。オイルばかり使っているので、オマケで付いてきたスライドクリームはそのまま。このまま放置しておくのも、なんかモッタイナイし、時々、使うかな…。
posted by B-Flatter at 11:15| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

脱力の感覚

【Trombone】今週もスタート。今日も寒いな。2月だから当たり前ではあるけど。そんな中、いつもより早くに起床。週の始まり、月曜日なんだから気合入れていかないと^^ サクサクっと出社してきて、サクサクっと朝練開始。今日は基礎練4:曲練6という感じで。自分での言うのもナンですが、結構イイ感じでいけてるんじゃないでしょうかね。うん、うん、音もちゃんと前に出てたし。楽器全般そうだし、スポーツなんかにも言えることだろうけど、力を抜いてリラックスすることが大事。もちろん、全身ダラダラするわけではなく、必要な所だけ力が入り、それ以外のところは抜く、ということ。うまい具合に余分な力が抜けてくると、音がグンと前に出て、音が太くなる。それだけ、息がスムーズに楽器に入るようになった、ということ。音色が良くなり、音が伸びるようになり、音程も改善される。いろんなエチュードをやっていても、練習の目的のほとんどは、脱力して吹く感覚を体で覚える、ことにあるんじゃないかと思ったりもするわけ。そして、抜いた余分な力を息を押し出すことに使う。練習前の準備体操、ストレッチ、首や肩、上半身をほぐすことが大切。特に寒い時期、朝なんて余計に体がこわばっているので。今週もがんばろっと。
posted by B-Flatter at 14:14| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

午前と午後

【Trombone】今日は天気回復、よく晴れた。が、風は少々冷たい。今日はいつもの休日の過ごし方。特にイベントもなく淡々とした平凡な休日^^ 起きたらウォーキングへ。戻ってきて、午前中にまず1時間、トロンボーンを練習。少し抑え目の音量で基礎を中心に練習。息の出し方、音のツボへの当たり具合をひとつひとつ確認しながらロングトーン、リップスラーをする。午後になったら、まず図書館へ。3冊ほど借りてきた。図書館から戻ってきたら、午後のトロンボーン練習。1時間ちょっと、今後は曲を中心に練習。特にスイング感に気をつけて。暗譜もできたので(もうかなりの回数を吹いてるんだから、いい加減覚えないと^^;)、メトロノームに合わせてスイングに気をつける。あと、音程もだけど。昨日できなかった分も含めて、それなりに充実して練習できたのではないかと思う。午後は、練習するつもりではなかったんだけど、気分良くて、ついやってしまった。
posted by B-Flatter at 16:23| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

緊張とリラックス

【Trombone】今日は、雪は止んでいたものの、時より雨が落ちてきたり、寒い一日だった。本日も外出する用があったため、楽器の練習はお休み。その代わりに、帰宅後、トロンボーンのマウスピースでバジングだけをやった。30分程度、唇を慣らす感じで軽く。マウスピースだけなので抵抗感がないため、強く吹いてしまいがちなので、意識的に軽く、ソフトに。音量は小さく。唇が、マウスピースの感触を忘れないように、というつもり。レッスンで毎回同じように指摘されることだけど、唇、アンブシャが緊張しやすいクセがあるので、音色が硬くなりやすい。トロンボーンらしい、柔らかくて、スイートな音色を出すためには、緊張は禁物。でも、適度な緊張はないと音程が下がったりする。その緊張とリラックスの混合具合を音域によって的確にコントロールすることが重要。どっちかというと緊張させる方がラクなので、緊張の分量が多くなりやすい。リラックスするというのは難しい。特に、低音域で、アンブシャをどうリラックスさせるか、その加減がなかなか難しい。ちょっと油断すると緊張成分が増えてしまう。練習でね、低い音を集中的に吹いている時はまだマシだけど、曲を演奏する場合はそういうわけにはいかないし。唇をリラックスさせ、アパチュアを必要なだけ開いて吹くと、息がド〜と持っていかれそうになるので、これがまた結構キツイんだ^^;;

posted by B-Flatter at 22:42| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

良い方向へ

【Trombone】今日は金曜日なんだな。土曜日みたいな気がする。今日は雪になった。風もあって寒い。そんな天候の中、トロンボーンのレッスンに行ってきた。天候が悪いと、トロンボーンのような楽器を担いで、さらに荷物を持ち、傘をさして歩くは結構大変。レッスンの方は、これまでと同じことを同じように指摘されたりして、なかなか大変だった^^; スイング感も、それなりに練習してきたものの、いざとなると焦ったりするのか、ウラ拍の出がまだ早く、リズムが前のめり気味。野暮ったいスイングになってしまっていた。リズムの方まで神経がいかないみたい。音符を追うことでイッパイ、イッパイで、スイングする余裕がない。そんな状態だったけども、音はよく出ていた。音色は良くなってきた。ただ、ツボを外してしまうこともあり、音色のバラツキがまだある。ツボにちゃんと入った時の音はいい響きだった。音程も相変わらず不安定な箇所がある。音程が高くなりがちな傾向をきちんと把握し、対応していかなければ。音色は良くなってきて、音が太く、前に出るようになってきたし、全体的には良い方向に少しずつ進んでいるのではないだろうか。朝練の成果がわずかずつぜも出ているようで、少しホッとした。
posted by B-Flatter at 15:30| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

なんでもない日、おめでとう

【Trombone】この時間、よく晴れているけど、今夜から明日にかけて雪の予報。明日は祝日でまた三連休。雪降ったらじっとしていよう^^ そんなわけで、今朝もトロンボーンを練習。1時間ミッチリと。まぁ、今日もいい感じで吹けたんではないだろうか。今朝は曲練習を多めに。随分と仕上がってきた。指定テンポではちょっと怪しいけども、少し遅めだったら、なんとか最後までいけそう。もうちょっと早く、テキパキと仕上げないとならないんだろうけど、過程も楽しみながら、マイペースで。私の手帳は4月始まりタイプ。2月になると、4月始まり手帳がたくさん並びだす。昔は、手帳と言うと1月始まりのものばかりで、11月頃から商品が並びだし1月一杯で終わりみたいな感じだったけど、近頃は年末と春の2回、手帳の時期がある。私は、4月始まりの方が性に合ってる。そんなわけで、4月から(中身的には3月から)使い始める、今年の新しい手帳を何にしようかと、店に並んでいるものを物色しながら、いろいろと考えた。私の場合、その日のスケジュールも書くけども、どっちかと言うと、日記的にいろいろと書き込むことが多い。アレコレ、思いつくままにメモったり、書き込んだり。なので、1日分の書き込みスペースが広いものがいい。でも、手帳自体が大きくなるのは、嵩張るし、重たいし、イヤ。あと、リング式のシステム手帳タイプは、皮製のカバーを持っているけど、書き込む時に中央のリングが邪魔でどうも使いづらい。そんなわけで、今年は、“ほぼ日手帳”を使うことにした。"ほぼ日手帳"は、いままで店頭で見てきたけども、使うまでには至らず。でも、今回、あらためて見てみて、1日分の書き込みスペースがタップリある、気ままにイロイロと書けそう、ということで、"ほぼ日手帳"に決定。好きそうなカバーもあったし。日々のことが書けるのは3月からだけど(3月はまだ1日半ページ)、2月の月間スケジュールに細かく書いてしまった^^
posted by B-Flatter at 14:08| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

ベートーヴェン:交響曲全集

【Trombone, CD】昨夜は雨が降っていて、予報では雪に変わるようなことを言っていてけども、雨のままだった。その雨も上がって、今は晴れ。今朝は予定通りにトロンボーンを練習できたぞ。正味1時間、いつもの通り、前半は基礎練して、後半は曲を練習。まぁ、まぁ、充実した練習だった。基礎練はいろんなメニューがあって、やっていると、いくら時間があっても足りなくなる。ので、その日やることをあらかじめ決めておいて、予定時間がきたらスパッと止めて、次に。カラヤン指揮ベルリン・フィルハーモニーによる「ベートーヴェン:交響曲全集」(CD6枚組)を聴いている。交響曲第1番/2番/3番(英雄)/4番/5番(運命)/6番(田園)/7番/8番/9番/序曲エグモント/レオノーレ第3番序曲/序曲フィデリオ/コリオラン序曲/序曲プロメテウスの創造物/序曲アテネの廃墟…以上、全15作品。序曲ナンタラになるとまったく知らなかたし、初めて聴くものばかり。"交響曲といえばべートーヴェン、ベートーヴェンといえば交響曲"、と単純に思ってる私のような超ビギナーには、手間なく楽しめる便利なセット。快活でメリハリの利いた演奏で、ヘッドフォンでガンガン聴いてると気持ちがスカッ!とする^^ なんか気分が乗らない時、訳もなくムシャクシャする時とかに、これを聴くといいかもね。ベートーヴェンを味わうにはちょうどいいや。

karajan.jpg
posted by B-Flatter at 13:44| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

コルトレーン・ソロ譜

【Sax】オフィスに到着したら、すでに仕事をしている者がいたため、今朝の練習は中止。が、簡単にあきらめるはずはなく、トロンボーンのマウスピースでバジングだけやった。チューナーを使い、音程をチェックしながら、20分ほど。ひさしぶりにサックスの話を。この間、一か月近く前かな、たまに立ち寄る古本屋でまた譜面本を手に入れた。今回は、コルトレーンのコピー譜集。HAL LEONARDから出版されている「JOHN COLTRANE SOLOS」 収録曲は33曲。正直、コルトレーンは特に好きなわけではないんだけれど、本の状態が良いうえに(書き込み、折れ、汚れ無し)、とっても安かったもんで、立ち食いソバでの天ぷら蕎麦ぐらいの値段だったもんで、つい買ってしまった。この本、amazonでの売価は1,784円。ヤマハの店だともっと高いんじゃないだろうか。いや〜、1,700円ではパスだな^^

coltrane.JPG
posted by B-Flatter at 11:31| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

放送大学集中授業

【Trombone】今週もスタート。11日金曜日が祝日で、今週は朝練が5日しかできないので、有意義にやらなくては。というわけで、今朝もサクサクっと出社。まる1時間、前半は基礎練習、後半はデュオ曲を練習。充実したトロンボーン練習ができた。音色もまぁいい感じ。ただ、低い音域になると音程が曖昧になってくる傾向にあるので、気を付けていかなければ。ポジション取りが安定していないせいだろうか… ま、そんなわけで、体調も完全回復し、トロンボーンの調子も良好で、陽気も良くなって、今週も元気にやろう! お勉強の方は、今年には英検準1級を受験しようと、ちょっとずつ本腰を入れながら勉強中。イチにも二にも語彙強化! 放送大学の番組(授業)をたまに見たりする。今、これまで放送した授業の集中再放送をやっていて、まとめて見ることができる。生徒じゃなくて放送は見られるし、録画もできる。興味ある科目もあって、つい見てしまう。放送大学のテキストは市販もされていて入手は容易なんだけど、難点は、ちょっとばかし高いこと^^;; 1冊2〜3,000円する。別にテキストがなくてもいいようなものもありそうだけど… 放送大学とか、NHK高校講座とか、視聴していると面白いし、なんだかちょっと頭が良くなったような気になる。せっかくタダで見られるんだから、勉強させてもらわないとモッタイナイ^o^
posted by B-Flatter at 14:01| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

音の手応え

【Trombone】昨夜、常用しているメガネの一部が破損しかけられなくなってしまった。朝一番で(電車に乗り)、指定のメガネ店へ。10分ほどで修理は完了し、戻って、今度はヘアカットへ行く。ヘアカットが終わったら、その足で図書館へ。ウォーキングを兼ねて、わざと遠回りをしながら急ぎ足で周っていたら、結構汗をかいてきた。今日も暖かかったなぁ。午後はトロンボーンを1時間半ほど練習。昨日と違って、今日は音の出がイマイチ。重たいというか、音が詰まった感じで、一昨日、昨日と張り切って吹いた疲れか…? 疲れるほど練習できてはいないけどな。それでも、予定したメニューはすべて消化。今日は特にタンキングを集中練習。メトロノームに合わせてひたすら繰り返す。こういう負荷をかける練習も大事。練習の後半はまぁまぁの音になってきた。段々と音が良くなってきている感触はあるな。音のツボ、響きの芯に当てられる確率が上がってきた感じかな。いい感じで当たっている時は太い音になってるし、鳴ってる手応えがある。管楽器はこの手応えが大事だし、手応えがないと吹いていても楽しくないしね。でも、まだまだ楽器を鳴らしきれていないので、地道にやっていこう。今
posted by B-Flatter at 20:18| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

良い天気、良い調子

【Trombone】今日も暖かい一日だった。休日の朝のウォーキングも汗ばんでくる。午前中に約2時間ほどトロンボーンを練習した。昨日よりも音が出て良い感じ。休日だと、オフィスでの朝練のように時間を気にする必要がないので、落ち着いて練習できる。前半はロングトーン、リップスラーから始まる基礎中心。間隔が空いてたので、今日はロングトーンをタップリとしてた。後半はデュオ曲の練習。スイング感もまぁまぁかな。音程も安定してきたし、楽器も十分に鳴って、いい音、トロンボーンらしい音になってきたように思う。特に低い音域。ブヨブヨにならず適度に締まったいい音色だった。高い音はね、限界があるし、まだまだだね。こんな感じで、明日も練習できるといいな。午後は書類書きと読書をして過ごす。
posted by B-Flatter at 20:05| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

トロンボーン朝練、再開

【Trombone】今日は暖かい。昨日も暖かったけど、今日はさらに陽気がいい。天気予報では、3月下旬くらいの暖かさになると言ってた。陽気が良くなるのはいいんだけど、これで花粉が一気に飛び出すな。花粉爆発寸前、秒読み段階か… 今朝は久しぶりにトロンボーンを練習できたぞ!待ちに待ったトロンボーン朝練がやっとできるようになって、とてもウレシイ!^^ 今朝からトロンボーンを吹けるのが楽しみで、昨夜は気持ちが高ぶってなかなか寝付けなかった…というのはオーバー(笑) タップリ練習をしようと、今朝はいつもより早く起きて早く出社する、つもりでいたのだけど、すっかり眠ってしまっていて起床予定時刻をオーバー。慌てて起きて、支度して出てきて、それでも今朝はまる1時間練習できた。練習間隔が空いてしまったせいか、息の強さが支えが足りず、音が少し弱っちいというか、音の張りが足りない感じだった。リップスラーもね、最初は、音程移動の滑らかさが欠けて、音の流れがカクカク。この辺、練習不足がモロに出る。でも、練習しているうちに段々と調子を取り戻し、それなりにいい感じで吹けたかな。練習後半は曲の練習。この間のレッスンで指摘されたスイング感、タンギングに気を付けた。ただ、譜面の指定よりも、まだ遅いテンポでないと吹けないので、なお課題は多い。次のレッスンまで馬力かけて練習しないと。
posted by B-Flatter at 11:49| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

Bach、初体験

【Trumpet】今日は暖かいな。朝練のヤル気がちょっと低下しているせいもあって、朝のオフィス到着時間が少し遅れ気味。それでも、今朝は20分ほどトランペットを吹いてた。ほぼロングトーンばかりだったけど。体調もほぼ回復したし、明日からは気持ちを切替えて、気合入れてやろう。朝練をろくにやっていないにも関わらず、先日、ちょっとBachのトロンボーンを吹かせてもらった。初めて体験するBachトロンボーン。細管で、モデルは16GLだったかな… 教えてもらったんだけど、忘れた^^; 一番スタンダードなモデルだったと思う。愛器のヤマハと比べて、値段の差は別にして、これがBachサウンドなんだなと、私のような超初心者でも感じた。ひと口で言えば…"濃い音" 音がギュッと締まっていて、響きがコッテリした感じ。ヤマハはもっと端正でキレイな印象が強い。その他のトロンボーンの有名老舗ブランド、KingやCOONはまだ未体験。Bachは、意外と吹きやすかった。こんな初心者でもスンナリと息が入ったし、魅力的な楽器だなと素直に思った。自分に伝わる音の響きがとても気持ちいいので、吹いてて楽しい楽器だね。
posted by B-Flatter at 13:18| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。