2011年04月01日

息の出方

【Trombone】4月になった。早いなぁ。朝、家を出てくる時は空気がヒンヤリするけども、日中は暖かい。まさに春の陽気だな。そんなわけで、今朝もトロンボーンを吹いていた。レッスンで毎回必ず、ひと言注意される息の出方を意識しながら、基礎的なことを中心に練習。息の出方がまだどうも不安定な面がある。ベルから放射される息の流れがどうも波を打っている感じ。消防の放水のようにまっすぐ勢いよく出てない。この揺れがどうもまだ出る。あと、タンギングの時に息が途切れること。自分では、息を一定に出しつづけているはずなんだけど、実際はそうなっていない。リップスラーでも、キレイにスラーしない。こんなことを気を付けながら練習していた。当たり前のことだが、管楽器は息が全てなのだな。今日の朝練ではマシになっていると思うんだけど…。最後はFブルースとオルフェを練習して終わり。
posted by B-Flatter at 16:14| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。