2011年04月21日

健診の前に

【Trombone】昨日、今日とヒンヤリ寒い。今日は朝イチから職場の定期健診。胃の検査があるので朝食は抜き。朝食べないので、その分、早く家を出てきた。朝イチからの健診に向かう前に、朝練をした。空きっ腹で楽器を吹くのは、お腹にイマイチ力が入らないが、基礎練を中心に約1時間ほど練習できた。トロンボーンでセッションに参加してみようと思いながら、いまだに実現できず。ブルース(F、B♭)をペンタトニック、ブルーススケール1本でソロを吹く、のであれば、なんとかできそうな感じはするので、セッションに行ってしまえばどうにかなるのだろうが…
posted by B-Flatter at 11:22| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

チューニング

【Trombone】先週のレッスンで、先生のアドバイスでマイ・トロンボーンをちょいとチューニング。以前からノーマル状態(市販モデルのまま)ではない^^; 結構“鳴る楽器”になっていたが、チューニングによって音が締まってきた。“鳴りの良さ”と“音の締まり”はどこか相反するような感じがあって、良く鳴るものは、音が広がり過ぎたり、薄くなったりすることもある。どこかに抵抗を付けると音は締まる傾向にあるが、抵抗を付け過ぎると良い鳴りが抑えられて、曇った感じになったりする。その塩梅が難しいところ。チューニングの結果、若干抵抗感は増したものの、音色は変わった。締まりと同時に、柔らかさも加わって、これはいいんじゃないかい^^ テナートロンボーンは構造的に単純なので、音の変化がよくわかり面白い。そんなわけで、週末は、土曜日のみ2時間ほど練習できた。そんでもって、今週もいつものように朝練をする。今朝は50分ほど。曲練習を多めにやった。
posted by B-Flatter at 13:14| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

慌ただしい中で…

【Trombone】バタバタ忙しい。合間にレッスンもあって、さらにバタバタ^^; 慌ただしい中でも、朝練は休まずにやっている。ただ、昨日・今日は楽器を使うことができず、マウスピース・バジングで練習をしていた。チューナーから音を出しながらバジング。これも立派な練習になる^^ レッスンでは、息の出方がマダマダだった。前回レッスンよりはマシになっているけども、マダマダだ。レッスン後半になると少々バテてしまってきて、持久力の点でも問題あり。もっと力のあるキレイな流れの息を、長く出せるようにならなくては。地道な修行が続く…
posted by B-Flatter at 15:45| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

夜練?

【Trombone】週末はトロンボーンに触ることもできなかった。吹ける機会がゼロだったわけではなく、それなりに試みたんだけど…無理だった。近頃、根性がないので、ちょっとダメだとすぐにあきらめる^^ そんなわけで、今週もトロンボーン朝練をスタート。2日休んだ割には、結構、いい音が出てくれた。基礎練の後、今朝はFブルースをやり、最後にオルフェを吹いて終わり。約1時間ほどできた。さらに30分ほど、あと2曲ぐらい練習したかったけども。計画停電は当分の間実施されないとのことだけど、節電対策で、たとえば駅なども点灯する照明を減らしている。昼間の電車は車内の照明も消しているようだ。最初は暗いなと感じたけども、今では慣れた。人間って、柔軟性があるというか、いい加減というか、それならそれで構わないわけ。スペースシャトルから夜側の地球を見ると、日本だけが列島の形通りに明るく浮かびあがっていた…という話も信憑性がある。今だと、宇宙から見る日本列島は結構暗くなっているんだろうな。サマータイム制やフレックスタイム、自宅勤務など、できる可能性のあることから、いろいろと始まっていくかもしれないな。となると、朝練がなくなり、夜練になってしまうかも^^
posted by B-Flatter at 14:29| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

今週も頑張った

【Trombone】いろいろとバタバタしているけど、今週も無事、朝練をすることができた。近頃は邪魔されることないし^^ 昨日、今日は、基礎練の後、Fブルースをちょっと多めにやった。テーマはNow's The TimeとCool Struttin'の2曲。アドリブはBenny Greenをコピーしたものと、あとは、Fブルーススケールの練習も兼ねて、ブルーススケールのみで適当に吹いてた。あとは、オルフェをやって終わり。現状では、これぐらいでも十分じゃないかと思う。満足はしていないけど。レッスンの度に、いまだに同じようなことを指摘されるし^^; でも、結構、頑張ってる方だと自分では思うけど。週末は練習できるかなぁ…
posted by B-Flatter at 21:26| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

「呼吸」のこと

【Trombone】昼間はとても暖かい。けども、朝晩は放射冷却の影響もあってか、結構寒い。息が白かったりする。気温差が大きい。花粉の影響か、目がちょっと痒い時もあるけども、しっかり朝練できてます^^ 昨日も今日も、1時間ほど練習できた。ので、朝練的にはそれなりに満足できる。問題は内容だけど。息の出方も、少しずつ改善できている感じはある。練習の最初は、かなり意識的に練習しているし、それ以外の時も。基礎練のメニューは変わらず、曲も同じ(Fブルース、オルフェ、Smile、Close to you)。「音楽家ならだれでも知っておきたい「呼吸」のこと 」を読んだ。歌い手(合唱、オペラなど?)を対象として書かれた本だけども、吹奏楽器の演奏にも役立つことが多い。音楽家なんじゃないけれど、参考にはなる。これ、昔、一度読んだことがあったような記憶が…。図や文字が大きくて、読みやすいのがイイ。

kokyunokoto.jpg
posted by B-Flatter at 13:15| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

息の難しさ

【Trombone】週末、バタバタしていて更新ができなかった。バタバタと言っても特に大したことはないのだが。トロンボーンについては、土曜日は完全休み。昨日の日曜日、午後に2時間ほど練習できた。基礎練をした後、曲はいつもの「オルフェ」と「Fブルース」に加えて、「Smile」と「Close to you」を練習。ちょっとずつソロ(市販曲本のカラオケ伴奏で)のレパートリーを増やしていこうと思って。基礎練では、前回の記事と同じく、息の出方に気を付けながら。サックスやトランペットでも同じことなんだけど、息を真っ直ぐキレイに出す(一定に出し続ける)ことの難しさを実感。きわめて単純で、当たり前のことで、なんでこうもモタモタしているのか…。自分の体、呼吸器系になにか欠陥があるのか…と、ふと疑いたくなるほど(それほど深刻に悩んでいるわけではないけども^^)。息がキレイに真っ直ぐ出て、マウスピースの的の真ん中を息が当たっている時は、音程がピッタリと定まっているし、音が気持ち良く出る、のを感じる。問題は、それが安定してできないこと。音域、音程によってばらつく。そんなこんなで、今朝も1時間ほど練習。いつかちゃんと出来るようになると思うんだけど。今週も頑張ろう!
posted by B-Flatter at 10:23| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

息の出方

【Trombone】4月になった。早いなぁ。朝、家を出てくる時は空気がヒンヤリするけども、日中は暖かい。まさに春の陽気だな。そんなわけで、今朝もトロンボーンを吹いていた。レッスンで毎回必ず、ひと言注意される息の出方を意識しながら、基礎的なことを中心に練習。息の出方がまだどうも不安定な面がある。ベルから放射される息の流れがどうも波を打っている感じ。消防の放水のようにまっすぐ勢いよく出てない。この揺れがどうもまだ出る。あと、タンギングの時に息が途切れること。自分では、息を一定に出しつづけているはずなんだけど、実際はそうなっていない。リップスラーでも、キレイにスラーしない。こんなことを気を付けながら練習していた。当たり前のことだが、管楽器は息が全てなのだな。今日の朝練ではマシになっていると思うんだけど…。最後はFブルースとオルフェを練習して終わり。
posted by B-Flatter at 16:14| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。