2010年09月30日

総合英語 Forest

【English】猛暑の間、少々サボり気味だった英語の勉強を、そろそろマジメにやらなければ(^_^;; 書店の英語コーナーを散策していたら、平積みで、新刊の英語勉強指南書が数冊あった。この手のものは、次々と出版される。どんな内容なのか、ざっと読んだ。コレだけやればペラペラ〜、というようなものではなくて、中学英語の文法をしっかりやりましょう…と言った、結構、オーソドックスな勉強法。中で紹介されている本、持っているものが結構あった(笑) 英文法参考書のベストセラーと言えば『総合英語 Forest』(桐原書店) 去年末に[6th edition]が出た。私が使ってるのはお古の4版。表紙が随分とヘタってきた。まだ、バラバラにはなってないけど、書き込み、マーカー引き、いっぱい。[6th edition]買おうかな… それとも、BOOK OFFで見つけるまで待つか(笑)

forest6th.jpg
posted by B-Flatter at 15:45| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

スタンダードも

【Trombone】また、雨だ… 秋雨シトシトではあるけども、楽器的にはちょっと秋晴れ。今朝もトロンボーン吹けたし。楽器遊びができればうれしい、きわめて単純な性格(笑) そんなわけで、今朝のトロンボーンもいつもほぼ同じメニューで50分ほど。今日は忘れずにチューナーを持ってきた。ロングトーンに始まって、リップスラー。唇の柔軟性と筋力を養い、出せる音域を広げていくために、リップスラーは毎回欠かせない。舌の使い方、息の角度は、トランペットでも同じかね。金管全般に共通していることなのか… 高い音域、ト音譜の音域に入ってミ、ファ〜辺りからきつくいので、音が細くならないように。ドを出せるようになるまで、まだまだ長い道のり。スケールはC/F/B♭/G。四分・八分音符で吹く。八分音符だと、スライド動かす右腕が忙しい(^o^) まだまだミス連発なので、ゆっくり確実でも練習。最後にFブルーススケールと"Now's The Time"のテーマをやって今日の朝練終わり。次は、他の、スタンダードも吹いてみるか… やはり、これからの季節に合う、枯れっ葉にするか。今日で9月も終わりだしね…

standardII.JPG
posted by B-Flatter at 14:07| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

きらきら星

【Trombone】今日は晴れた。雲があるので、秋晴れとまではいかないけど、爽やかな朝だった。なもんで、今朝のトロンボーンは心なしか良い音で鳴ってくれたような…気がしないでもない。そんなわけで、今朝もトロンボーンを吹いていた。50分ほど。今朝は曲も、いつもの2曲(Over the Rainbow、Now's The Time)、できた。今週は、チューナ持ってくるのを忘れていて、持ってこなきゃと思いながら、今朝も練習始める時になって忘れてしまったことを思い出す始末。なもので、チューニング管を、「いつもこれぐらい抜いてる」という位置にセットして、後は耳で… ポジション毎に出る音はわかっているので、後は相対的に判断。ロングトーン、リップスラー、タンギングと一通りの基礎練習をこなす。ポジションを覚えるとか、スケール練習をする時に、簡単な曲を使ってやったりする。使っている教則本にも、課題毎に必ず短い練習曲が掲載されてる。そんな場合、よく使われるのが童謡、唱歌。知ってる曲なので吹きやすい。代表的なのが「きらきら星」。フランス民謡に日本語の歌詞が付いてる。今朝も、スケール練習の時に吹いた。メロディは知ってるけど、歌詞となる全然覚えてないんだよね ♪きらきらひかる おそらのほしよ ※まばたきしては みんなをみてる※ きらきらひかる おそらのほしよ♪(2番は※みんなのうたが とどくといいな※) 忘れてるよ〜(笑)

kirakirahoshi.JPG
posted by B-Flatter at 12:09| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

ハワーズ・エンド

【Trombone】今日も雨。今朝は、スタート時間がちょっと遅れ時間が少し短くなったけども、トロンボーンを練習できた。一昨日・昨日と2日間、トロンボーンできなかったからな。ロングトーンとリップスラーをやり、C/F/B♭/G/Dのメジャースケールをいつくかのパターンで練習して終わり。曲はできなかった。練習時間は45分ぐらいかな。今朝はクリームではなく、スライドオイルを使った。世界文学全集(河出書房新社)。第1巻-7 『ハワーズ・エンド』を読了。英国人作家E・M・フォスターの作品。今回の小説は読み終えるのに時間かかった。途中ダレてしまい、1週間ばかし放っておいて、他のを読んでたりしたので。読んでて、なんか疲れた(^_^;

howards.JPG
posted by B-Flatter at 15:17| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

GALAPAGOS

【Trumpet】今日は雨。今週はずっと天気が悪いようだ。涼しくなったら、秋雨前線だ。今朝はちょいと寝坊。オフィス到着が、予定よりも少し遅れた。さらに、到着早々に用事があり朝練開始が遅れてしまい、時間も短くなったので、トロンボーンではなく、準備と片付けが簡単なトランペットを練習することに。30分ぐらいかな、トランペットをゆっくりと吹いてた。天気もせいもあり、本業も忙しいもんで、今朝はアッサリと済ませた。気持ちのノリもいまいち。いつも、そんな調子良くやれない(^_^;; 今週は、全般的にこんな感じになりそうかな… SHARPのタブレッド型端末の名称が「GALAPAGOS(ガラパゴス)」だって。端末だけじゃなくコンテンツの配信サービスなど諸々を含んだ“クラウドメディア事業”全体を「GALAPAGOS」と呼ぶらしい。電子ブックストアサービスを12月から開始するようなので、端末の発売もそれに合わせて。価格をいくらにするんでしょうね… 配信される新聞や雑誌の定期購読を契約すれば、端末本体が5,000円、1,000円、500円、100円…0円なんてことに、すぐなるだろうな(^_^)  となれば、海外製の同様端末もジャカジャカ入ってくるのは必至だし、玉石混交、群雄割拠、戦国時代に一気に突入。ジャパネットたかた、さらには、日本直販、北さんのトーカ堂が扱うようになれば人気も本物(笑) となれば、そんな端末を利用した書籍以外の、様々な年代に向けた様々なサービスがどんどん出てくるはずだし、来年はきっと面白くなるだろう。とりあえず、個人的には、Kindleで青空文庫をちまちま読んでるのがいい(^_^)
posted by B-Flatter at 19:04| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

スワブ洗濯

今日は楽器休み。図書館へ行き、週刊誌をざっと読んで、適当に本を借りてきて、読んでた。夕方頃に軽くバジングだけする。午前中は天気が良かったので、スワブ類を洗濯。トロンボーン、トランペット、サックスで使っているそれぞれのスワブと、クロスも合わせて洗った。洗濯するのをつい忘れてしまうので。スワブは、吹いた直後に使ってるんだから、結構汚れてるんだよね、実は。ハンカチとかは毎日交換し洗濯するのに、同じように、連日使うスワブはなぜしないのかい?(^_^;; 中でも特に、トロンボーンのスワブは、スライドの中管と外管の両方に通すので、使うとかなり濡れる(笑) かと言って、キッチンペーパーとか使えないしね〜。奥に詰まらせてしまったら大変。というわけで、明日からはキレイになったスワブを使おう。今後からは、週末にちゃんと洗濯するよう心がけよう(^o^)
posted by B-Flatter at 22:36| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

オイルの注し方

【Trombone, Trumpet】台風の影響で、朝は雨。風も強く、結構降ってた。が、昼前には止んで、スッカリ良い天気になった。午前中、ちょっと用件を済ませてから、トロンボーンを練習。途中、休憩を挟みながら、2時間近く練習をしてた。ロングトーン、リップスラーは、これまでとは違うパターンで。タンギング、スケール練習(メジャー、マイナー)、そして曲も(Now's The Time、Over The Rainbow)。今日は予定通りのフルメニューの練習ができて、なかなか満足。ただ、最後の方は、高い音は段々かすれてくるし、7ポジの最低音は震えるし、ちょっと疲れたかも…(^_^;; 午後はラッパ。事情があり、サイレントブラスを付きで。でも、最後の方は、サイレントブラスを重たく感じてきて、無しで音を出してたけど…(笑) いつもの教則本の課題、スケール、ブルースなど数曲を1時間ほど練習。楽器を片付け、トロンボーンとトランペットのマウスピースをブラシで洗って全て終了。今日のトロンボーンではスライドオイルを使った。でも、このオイルの注し方がいまいちわからない。このスライドオイルは、トランペットのバルブオイルとはちょっと違っていて、白く泡立った液体で、なんと言うか、薄めたセッケン水みたいな感じ。バルブオイルだと、注すとバルブの表面にオイルが自然に広がっていくけども、スライドオイルは様子が違う。スライド中管を、外管に差し込んだ状態で、オイルを注すのだろうか? それとも、中管を完全に外した状態で注す方がいいんだろうか? 両方やってみるんだけど、どうもシックリしない… 別に考えることもないんだろうけど… ま、いいや、適当にやろう。と、そんなわけで、今日は、J.J.ジョンソンの代表作『DIAL J.J.5』を聴いてた。

dialj.JPG
posted by B-Flatter at 22:27| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

トロンボーン・デュオ

【Trombone】今日は涼しい。と言うか、肌寒い。昨夜も気温下がっていたので掛布団を出した。着る物をちょっと厚くするとなんだか暑いし、薄くするとなんだか寒く感じるし、温度調整が難しい。めんどくさくなって薄着で済ませていると、やっぱり寒いな… そんなこんなで今朝もトロンボーンを吹いていた。今朝は楽器アリで。が、朝練の終盤、曲を吹こうとしたところで足音が…。やむなく中止。今朝は基礎練だけしかできなかった。ロングトーンとリップスラー、Cメジャースケールでいくつかのパターンをやって終わり。今朝の練習でもスライドクリームを使った。が、また、ちょっと付け過ぎたかな、スライドの動きが少し固かった(^_^;; なので、水を多めにスプレー。と言うか、クリームを使う時は水はタップリ含ませた方がよい感じかな… というわけで、J.J.ジョンソンとカイ・ウインディングの『The Great KAI and J.J.』を聴く。このアルバムの2曲目“Georgia on My Mind”のコピー譜が佐藤春樹さんの教本(はじめてのジャズ・トロンボーン)に載ってる。トロンボーン・デュオというのもいいもんだなぁ。フロント2管でもうるささを感じないのはトロンボーンだからか。高音域多用のソロでも耳に刺さるような音がなくて心地良い。

kai&JJ.JPG
posted by B-Flatter at 15:26| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

マッピ3種

【Trumpet. Flugelhorn, Trombone】昨夜は雨が降らなくて、中秋の名月を無事見ることができた。今日は予報通りの雨で気温が10度ぐらい低い。時々、雷が鳴って強い雨が降る。午前中はトランペットを。久しぶりにサイレントブラスを付けて。1時間半ほど練習してた。"Buzzing Book"と"トランペット・コルネット教則本"を使って。後者の教則本は、某楽器店の処分コーナーに置いてあった新本をたしか500円で入手したんだけど、これは初級者向けのとても良い本だなと思う。こんなド素人が評価するなんておこがましいけども。この本をしっかりやって、すべての課題を指定された通りに吹けるようになったら、アーバンとかに進んでいけるんだろう。この本を卒業できるのは、まだまだ先のことだな(^_^;; 午後から、トランペットとフリューゲルホルンを、今度は音をしっかり出して練習。午前中と同じ教則本を、今度はフリューゲルで練習。その後は、ブルースの他、"ジャズ・スタンダード名曲選4"を使って「枯葉」、「オルフェ」を練習して終わり。休憩して、最後はトロンボーンを。こちらはマウスピースだけで、いつもの音階練習。というわけで、今日はトランペット、フリューゲルホルン、トロンボーンのマウスピース3種を吹いた。トロンボーンのマウスピースでも"Buzzing Book"は使える。やってる本人は楽しいんだけど、唇の方は、大きさの違うマウスピースを3つも相手させられて、大変だったかも?(笑)

3mouse.JPG
posted by B-Flatter at 16:14| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

満月の夜に

【Trombone】今日22日は満月。"中秋の名月"ということで、某大手流通グループでなにやら、"満月の夜にロゼワイン"というキャンペーンをやっていて、満月の夜の願い事が叶うとか、叶わないとか、なんとかかんとか言っている。いろいろと流行らせようと、頑張っているんだなぁ。が、残念ながら、関東地方は今夜から雨が降り出すようで、明日も雨の予報。次の満月に期待してもらうとして、呑まない私としては、ワインなんぞよりも、"満月の夜に丸天うどん"の方がウレシイ(^_^) そんなこんなで、今朝も早くに出社してきて、およそ1時間ほどトロンボーンを練習した。ロングトーンとリップスラーはいつも通り。今日はスケールで、CとFのメジャー/マイナー/ブルーノートを練習。メジャースケールでの3コードアルペジオも。曲は「Now's The Time」を練習。テーマを何度も繰り返し吹いて、スライドの動きを覚える。前よりは、曲っぽくなってきた。こういう超定番ブルースのテーマは、腕が勝手に動くようになるまで体に覚え込ませる。昨日はスライドオイルを初めて使ったけど、今朝はまたクリームを使う。1時間吹いていると、途中でスライドの動きが固くなってくるので、1度は水をスプレーしてる。
posted by B-Flatter at 13:30| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

オイル初使用

【Trombone】今日は月曜日のような気がするけど、火曜日なので、曜日を間違えないよう注意のこと(笑) そのような感じで今週もスタートした。マウスピースだけで我慢していたトロンボーンを1時間ほど練習。ロングトーンとリップスラー、スケール練習で結構時間を使ってしまい、最後、曲を吹く時間がなくなってしまった。トロンボーン本体を吹くのが3日ぶりぐらいだったもので、基礎練習が多くなってしまった。全ポジションの音を丁寧にロングトーンやリップスラーをすると、それなりに時間を食ってしまう。次から時間配分に気を付けよう。基礎も大事だけど、やっぱり、曲を吹かないと面白くないし。今朝は、スライドクリームの代わりに"スライドオイル"を初めて使ってみた。スライド中管に数滴付ければOK、となっていた。管の表面にオイルが馴染んでいるし、スライドもスムーズに動くので、これで大丈夫なんだろうとは思うけど、クリームを塗って水をスプレーする、という準備と比べると、手間はたしかにかからないけども、なんとなく頼りない感じがしないでもない(^_^) まぁ、オイルの方が、指は汚れないし、手間いらずでラクなのは確かだが…

slideoil.JPG
posted by B-Flatter at 13:03| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

汗カキながら

【Trumpet】今日は薄曇だったけども気温は高かった。そんな中、午後に、汗カキカキしながらトランペットを1時間ばかし吹いてた(^_^;; マウスピースだけじゃなく、ちゃんと楽器を吹いた。ここのところ、楽器を吹いてた時間は、トロンボーンの方が多かったけども、今日はイイ感じで吹けたと思う。立ち上がりはモヤっとした音だったけど、段々と明瞭でパリッとした音になってきた。もっと長い時間、吹いていたいんだけど、なかなかそうもできなくて… 曲はブルース他、数曲。夕方、トロンボーンのマウスピースだけでクロマチックで音階練習。高い方の出せる音域を広げていく。同時に、低い方の音も明瞭な音が出せるように。次にタンギング。メトロノームを使い、普通のタンギングとレガートタンギングの使い分けを練習。少しテンポが速くなると、レガードタンギングがリップスラーのようになり音程が変化してしまうので、ゆっくりしたテンポで確実にタンギングしていく。仕上げに、マウスピースで「Over The Rainbow」を吹く。音域的には出せるので。以上で練習終わり。合計すると1時間半ちょっとやってたかな。それなりに練習できたのではないだろうか。暑さ寒さも彼岸まで、と言うし、今週後半にはやっと秋らしくなってくるようだ。今日みたいに汗カキながら吹くこともないかな(笑)
posted by B-Flatter at 22:03| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

竹内直Live

【Live】今日は吉祥寺SOMETIMEの午後ライブへ。出演は、竹内直さんと清水絵理子さん。先日、全編バスクラでのオリジナルアルバムを発表したばかりの竹内さんの演奏をぜひ聴きたいと、この日のライブを楽しみにしてた。テナーの他、バスクラでアルバム収録曲も演奏。今日も充実したいいライブだった。竹内さんのテナーは誰風でもないワン&オンリーな演奏で、独特の世界観があるように思う。サキソフォビアでの演奏も何度か聴いたことがあるけど、リーダーライブでの竹中さんの演奏の引力はかなりのもの。バスクラの演奏も良かった。と言うか、バスクラをここまで聴いたのは初めて。バリトンサックスのような音色もあるし、この存在感は強烈だな。クラリネットとは全然違う雰囲気。低音属の楽器はどれも個性的で面白いね。そんなわけで、今日は、バジングもしなくて、楽器の方は完全休業。ライブに行くのも大切な楽器修行のひとつということで(^_^)

sometime0919.JPG
posted by B-Flatter at 22:35| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

マッピの土曜

今日はよく晴れた良い天気。暑かった〜。でも、風があったので日陰は気持ち良かった。午前中から外出していたので、今日は楽器は吹かず、帰宅後にマウスピースだけで軽く練習。この程度で練習のうちに入るかどうか…意見はさまざまだろう(笑) いつものように、トランペットとトロンボーン、ふたつのマッピで、クロマチックでの音階。ピアンに合わせて。トロンボーンの方が出せる音の範囲は広い。トロンボーンのマッピで、高い音域の方を広げていきたい。少しずつ高い音が出せるように。今はファが限界だな。今日は、ファ#〜ソにちょっとかすってたけど。あとは、本を読んで過ごす。今週は読書があまり進まなかったので、予定までに1冊読み終えるために、ちょっとピッチを上げなくては。というわけで、今日はおとなしく過ごした…
posted by B-Flatter at 23:04| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

大人のスタンダード

【Trombone】夏から秋にかけて、あちらこちらそちらでジャズフェスティバルが開催される。歴史のある老舗フェスから最近立ち上がった新進フェスまで様々。ジャズで町興しという所もある。今朝のNHKニュースで、島根県雲南市のジャズフェスの模様を放送してた。"クラシックフェス"というのは少ないのかね… ジャズの方が華やかだし、盛り上がるし、お祭りという感じはするけど。今朝は早くに目が覚めてしまたもんで、いつもより早めに出社してきた。先に来ている者もおらず、途中で邪魔も入らず、フルに朝練をすることができた!(^o^) 楽器を出せなかったので昨日の分まで。いつも通り、全ポジションでのロングトーンとリップスラーから開始。次にタンギングの練習。普通のアタックが明瞭な"シングルタンギング"と、ソフトな感じの"レガードタンギング"の2種類。自分では、それぞれ"シラブル"を変えて(舌の位置を変えて)、タンギングしていて、音の違いも出ているように聞こえるんだけど… スケールは、C/F/B♭/Gを練習。メトロノームに合わせて、二分→四分→八分音符と段々細かくしていく。スケールを順に上り下りするだけだけど、それでも、スライドワークがなかなか大変(笑) 最後に曲。まず、「Over The Rainbow」から。シンプルな譜面では、ポジションも覚えて追えるようになったので、少しずつ装飾音を入れてみようかと思う。最後に「Now's the Time」 これもなんとか。Youtubeで、Jay Jay Johnsonの演奏を見ると、テーマをオクターブ上で吹いてる。オクターブ上の高い音域の方が、スライドを動かす量は少ないんだけど・・・そんな高い音、まだ出せない。ト音譜に入っての"ファ"が限界(^_^;; 注文していたトロンボーンの曲集「大人のスタンダード」(ヤマハミュージックメディア)が届く。収録曲に好きな曲が揃っていて、1曲がコンパクトにまとまっていて、カラオケも付いていて、使い勝手が良く楽しめそうなので。これは古本じゃなくて新本を購入(笑)

TBbook1.JPG
posted by B-Flatter at 14:50| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

今朝はバジング

【Trombone, Trumpet】今日は雨。明け方、よく降ってた。一昨日は30度超えて暑かったのに、今日は一転して23度ほどで10月初旬の気温だとか。過ごしやすいけども、気温変動が大きいな。傘を差して出勤してきたのは、随分久しぶりだな。今日は一日雨だ。大雨警報が出てたりする。一部ではかなりの雨量みたい。そんなこんなで、今日も早くに出てきたものの、先に仕事をしている者がいたため、残念ながらトロンボーンを吹くことはできず。さすがに、トロンボーンの音は出せない。なので、代わりに、トロンボーンとトランペットのマウスピースで、音階のバジングだけした。何もしないよりはマシだろう。バジングでもそれなりに音は出ているけど、ま、大丈夫でしょ(^o^) こんな音を出せない時にはEWIが最適。だけど、いつもEWIを持ち歩いてるわけにはいかないし、リコーダー程度のサイズのEWIがあればいいけど。トロンボーンとトランペットの2つのマウスピースは常に持ち歩いてる。携帯薬ならぬ携帯マッピ(笑)
posted by B-Flatter at 14:50| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

Fantasy For Trombone

【Trombone】昨日は村田&向井さんのライブ映像を紹介。今度は、ワイクリフ・ゴードン(Wycliffe Gordon)氏の演奏。ヤマハのYSL-891Zの開発監修のひとり。曲は、マルコム・アーノルド作曲の「Fantasy For Trombone/無伴奏トロンボーンのための幻想曲」。ワイクリフ氏の演奏は、オリジナル通りではなくて、かなりアドリブも入ってる「Improvised Fantasy」 まさに超絶技巧。技術的なものはサッパリわからないし、ましてや参考にできるレベルでもない。トロンボーンは、これぐらい鳴らすつもりで吹こう!、というお手本に。

posted by B-Flatter at 13:49| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

ブルーノートの息

【Trombone】今日は涼しい朝だった。辛く長かった酷暑、熱帯夜から、ようやく解放されるかな。秋の虫もまた元気に鳴き出した。そんなわけで、今朝もトロンボーンを吹いてた。練習時間は約1時間、前後に楽器の支度と片付けがあるので、正味50分ほど。前半はいつものように、全ポジションでのロングトーンとリップスラー。“トロンボーン教本”の練習課題をこなしていく。テンポ60で、6〜7ポジションの低い音のロングトーンやリップスラーは、結構キツイ。息が続かなくて、最後の小節はヘロヘロになる。管が一番長くなるからね。テナーの方がラクかも?(^_^) そんでもって、スケールはC/F/B♭の3キー。テンポ60、二分〜四分音符で確実に。ポジションは、教本で一般的に指示されているポジションとちょっと違うので、自分の楽器でのポジションをひとつずつ、耳で確認し覚えていく。メジャースケールをやった後、Fのブルーススケール。♭3、#4、♭7の音は、本で、この音が出ますよと指示されているポジションにスライドを移動させただけでは、曖昧な音程の音しか出ない。“ブルーノートの息”を作ってないと、ブルーノートの音は出ないな… で、最後に曲を練習。まずは、昨夜予告した「ダニーボーイ」から。テーマをゆっくりと、ポジションを確認しながら吹いてみる。初めて吹いてみて、キーは、トロンボーンに合ってる感じはするんだけど、どうなんだろうな… もう少し高い方がいいのかな… ま、とりあえず、B♭でやってみよう。「ダニーボーイ」に続いて「Now's The Time」のテーマを練習。トロンボーンでも、セッションでブルースを吹きたいもんで(^_^)
posted by B-Flatter at 11:41| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

DANNY BOY

【Trombone】村田陽一さんのBlogに、ビル・エバンスのアルバム「Time Remembered」の1曲目「ダニーボーイ」の話が出てくる。そうか、トロンボーンで「ダニーボーイ」を演奏するのもいいな。たしか、「ダニーボーイ」の譜面を持っていたような…と、帰宅して探してみたら、あった。昔に買ったテナーの曲集(テナーサックスで夜霧よ今夜も有難う)の中に入っていた。この曲集には、テナー用のB♭譜と実音のCメロ譜の2種類が載っている。アドリブパートもある。付録の伴奏CDを聴いた。この伴奏にはメロディの音も入っている。久しぶりに聴いてみて、「ダニーボーイ」はトロンボーンの音色によく合うなと。ビル・エバンスの演奏はもちろん感動的だけども、管楽器でやるとしたら、テナーかトロンボーンといった中低音属がピッタリだ・・・と勝手に決める(^_^) 譜面のキーはB♭で、音域的にはトロンボーンに合ってるのではないだろうか。早速、練習で吹いてみよ!

dannyboy.JPG
posted by B-Flatter at 22:31| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

Tb双頭ライブ

【Trumpet】今朝は、朝イチで外出する予定があり、それまでの時間の練習。支度&片付けがラクなトランペットを選択した(^_^) フリューゲルにするか、とも考えたけど。一通りの基礎練と曲をやって終了。忙しいので、これで終わり(笑) …では、ちょっとアッサリしてるので、近頃よく見ているYouTubeの映像。もちろん、トロンボーン(^o^) 村田陽一さん、向井滋春さんによるツイン・トンボローン、豪華な双頭セッション。大阪ロイヤルホースでのライブ映像。トロンボーンの音がよく聴こえて、いいお手本になる。

posted by B-Flatter at 17:25| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。