2010年05月31日

電子辞書で悩み

【Trumpet】今朝はちょっと吹いた。オフィスに到着し、いつもならすぐに練習を始めるのだけども、最近はヤル気が少々萎えているもんで、しばらくコーヒーを飲んで、それからボチボチと開始。やれたのは30分程度かな。電子辞書をどうしようかな〜と今も迷ってる。先日、iPadを見物に行った時も、電器店では、iPadよりも電子辞書を試していた時間の方が長かった。機種としては、キャノンのwordtank S502がいいかな、やっぱり。もう少し液晶画面が大きいといいのに、と思わなくもないけど、これ以上、本体が大きくなっは使いにくくて、持ちにくいし、それに値段が高くなっては困る。知らない単語をとりあえずサクッと調べたい時に電子辞書は便利(今更、言うまでもないが)。ようは、そんなサクッと調べたい時がどれぐらいあるか、ということなんだよね。あと、家では、紙の辞書の他に、ネットブック型のコンパクトPCでWeb辞書を利用する場合もある。でも、セイコーのにも憧れる。テキストを取り込んで、電子辞書機能付きテキストビューアーとして使えるのは魅力。英字新聞・雑誌の記事を読んでみよう、という目的には最適。但し、値段もそれなり。もうしばらく悩もう・・・
posted by B-Flatter at 16:57| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

居眠り

【Trumpet】昨日に続く曇り空で気温が低い。ちょっと肌寒い感じ。今日はトランペットを吹いた。2時間ほど吹いてたけども、高い音はちょっと厳しかった。今日は出なかったなぁ・・・ ここのところサボ気味だったせい?(^^;; 途中、無理をせず、休み休みしながら吹いていた。ら、ちょっと居眠り(笑) 今日は朝からあくびを連発していて、トランペットを持ったまま居眠りしてしまった。楽器落とさなくてよかった・・・
posted by B-Flatter at 15:51| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

Newsweek

時より小雨が降り肌寒い。トランペットの練習は・・・なし(^^;; 時間はあったけど、今日もヤル気が起きなくて。代わりに図書館へ。読み終えた本を返却し、予約していた本を受け取りに。図書館に行くと、棚に並んでいる週刊誌、雑誌をざっと読む。いつもまず、ニューズウィーク日本版を読む。特集はやはりiPad。マスコミのiPad特集でまぁ面白く読めるのは、このニューズウィーク(6/2号)。あと、週刊エコノミストの“電子書籍革命”(6/1号)も面白く読めた。ニューズウィークは4月にもiPadを取り上げてた。外国人のライターの記事が多いので、ちょっと内容に癖はあるけども、ま、それはそれとして、面白い。記事中にウォズニアックも出すあたり、らしいなと。今は飛ぶ鳥を落とす勢いがあっても、数年後どうなっているかなんて、誰にもわからないわけで、革命、革命と騒がれるほど、ほんとかね?と疑いたくなる天邪鬼(笑) ニューズウィーク日本版の編集長、竹田圭吾さん。この方がテレビに出演しているのをなんどか見た。ニュース番組とかに。この竹田さんのコメント、つねにバランスが良く冷静に判断されていて好きだな。他の出演者とはちょっとセンスが違う。とかなんとか言いながら、いつも図書館で読むだけで買ったことはない(^^;; 図書館にTIMEもあってページ開くんだけどわからん。夜はEWIで遊ぼう。

newsweek.jpg



posted by B-Flatter at 16:42| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

元祖Pad

会社帰りに某有名家電量販店に寄った。やはり、iPadコーナーが賑わってた。カバーやケース類もかなり揃っていた。お客さんの年齢層は幅広いし、女性も多い。iPadのWiFiモデルはまだ在庫あった(3Gモデルは完売)。早速、いろいろといじってみた。個人的にはソフトキーボードがどんな具合なのかと興味あった。最初はミスタイプばかりでなかなか思うように文字入力できなかったけども、慣れればね。持った感じは、やはり大きくなったiPhone(笑) でも、大きさからすると、かなり薄く感じる。重さは普通かな。そのままだと滑りやすく、落としてしまいそうでちょっと怖いな。動作は軽快。液晶もキレイ。率直なところ、個人的にはまだそれほど欲しいとは思わないせいか、値段はちょっと高く感じるかな・・・ SONYが今秋にも端末を発売するとのことだけど(海外では電子ブックリーダーがある)、このiPadに対抗するには、相当なものを出してこない苦戦するだろうな。なんてったて相手は製品だけでなく、コンテンツでも稼いでるからね。圧倒的に高性能でカッコイイものを、驚異的な低価格で出して欲しいな。中年男性客もiPadを興味深く見て、触っていたから、iPad版東スポはいけるね(笑) "Pad"と言えば元祖は"ThinkPad"じゃないか!(^o^) ついでに、店頭のThinkPad(一部機種)を見てきた。独特の雰囲気が今もちゃんとある。ちょっと愛想のない堅物的な感じが好きだ(笑) 堅牢で丈夫そうなところもいいし。企業向けの販売がメインなせいか、店頭に置いてある実機が少ないのが残念。
posted by B-Flatter at 23:02| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

東スポPad

【Trumpet】今日は爽やかな天気だ。適度に涼しくて。今朝はトランペットを吹いた。適当に、少しだけ。以前から、これは手頃だなと思っていたあるパソコンが、昨夜、amazonでかなり安い値段で出ていた。昨日はここまで安くなかったぞ。ラッキー!よし、早速注文だ!...と思ったものの、ちょっと躊躇。今朝見たら、以前の値段に戻っていた。あの値段で売り切れてしまったんだね。でも、買い逃した〜!という残念な気持ちはないので、結局、さほど欲しくなかったんだ、と納得。意外とこんなもんよ(笑) 朝のNHKニュースでもiPad発売の模様を取り上げていて、Appleさん笑いが止まらないね。SONY、朝日新聞等の連合グループも名乗りを挙げて、今年後半にかけて面白くなる。端末が市場に出揃ってくれば、iPadもニューモデルを発表し、同時に、本日登場の現行モデルを値下げするだろうし、年末商戦あたりでさらに動きがあるかも。iPad版を発行する新聞社は増えていくだろう。が、朝日とか読売とか大手新聞じゃ当たり前過ぎて面白くない。まずは、東京スポーツ。既にケータイ配信サービスしているし、"東スポiPad"の発行も近いのでは。ケータイ版が月額290円になってるので、iPad版は月額500円でどうだろう?(^o^) あと、夕刊フジとかのタブロイド夕刊紙もいいね。3ヶ月ぐらい無料配信すると読者増やすのに効果あるのでは。大手新聞社のは無料のWeb版を見ればいいけど、東スポやフジのような夕刊紙は、駅売店ではわざわざ買わないけど、iPadのような電子版で格安で購読できるんだったらちょっと試してみてもいいかな...と思う人が意外と多いんじゃないかと。広告出稿も増えるだろうし。東スポが読めるようになれば、iPadがかなり普及した証拠?(んなことないかな ^o^;)
posted by B-Flatter at 13:40| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

ゆるブラ

【Trumpet】今朝も練習しなかった。いつも通りの時間にオフィスに着き、練習できる時間はあったものの。正確に言うと、トランペットは使わず、マウスピースだけで軽く。今朝のニュースによると、28日朝の発売のために、すでにApple storeの店頭にすでに昨夜から並んでいる人がいるとか。並んでいる人自身が、自身の様子をUSTREAMで中継してた。USTREAMにも"お父さん"が出資しているし、iPad 3Gも"お父さん"だし、"お父さん"ますます頑張っちゃうね。先日、ある番組を見ていたら、どこかの高校の吹奏楽部が登場してた。結構な強豪校みたい。いいですね〜、高校生達が真剣に打ち込んでいる姿というのは。高校時代をただダラダラと過ごしてしまった者から見ると、とても羨ましい(笑) その高校に音大を卒業したばかりの先生がやって来て、吹奏楽部の顧問になる。その先生は音大で管楽器を専攻。早速、自分の専攻した楽器のパートの生徒たちを集めて指導が始まる。息をしっかり吐く、お腹で支える、という話。肺をできる限り拡張させて、膨らんだ肺を効率よく収縮させて、肺から押し出されてくる空気をいかにスムーズ、途中の抵抗をできるだけ少なくし、空気の流れを乱すことなく通過させて、楽器の唄口に吹き込むか。そういう肉体のコントロールが音色を左右してしまう。身体は、無駄な力が抜けたリラックス状態じゃないと。楽器を演奏するというのは緊張状態なわけで、演奏しながら身体をリラックス状態させるというのは、正反対のことを同時に行うことになるわけで、難しい。しっかり吸うと、お腹で支える、というのは確かに正しいんだけど、どうも余計に"緊張"してしまう気がする... ちゃんとした音楽教育など受けたことないし、勝手な想像だけど(^^;; ↓の24日の記事で“ゆるパー”(ゆるゆるパーカッション)のことを書いた。これをパクらせてもらい、同じようにリラックスし、脱力して管楽器を演奏することを、ゆるゆるブラス、略して、“ゆるブラ”。違う意味に取られそう?(笑)
posted by B-Flatter at 10:27| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

Free Pad

【Trumpet】昨日はめんどくさかった朝練を、今日はやった。近頃、ヤル気の変動がちょっと大きめ。朝練をやったと言っても30分ほど。もう少しできたんだけども、始めるまで、アイスコーヒー飲みながらしばし瞑想...ちょっとボ〜としてた(^^;; iPadがいよいよ28日に発売。予約はしてませんよ〜(笑) iPadに似たタブレット端末が他のPCメーカーから次々と登場してくることは必至。それらの多くは、おそらく“なんたらPad”というネーミングだろうなぁ(^^;; 一般市場価格は$100。さらに、そんな格安端末を、新聞・出版社グループが自分たちの定期刊行物を数誌(紙)年間購読してくれる読者に無償プレゼント。iPadにはiPadの良さがあるけども、新聞雑誌(さらには書籍も)が安く読めて、バックナンバーも自由に読めて、読み終えたものも溜まらないのであれば、端末はどこ製でも構わない。O円だからね。Webもメールもできる。ハードは無償提供しコンテンツで利益を出すのは常套手段だな。それでも、紙の方はちゃんの残るから。無償提供モデルとなればネーミングは"Free Pad"かぁ〜?(^o^)
posted by B-Flatter at 16:32| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

今朝はナシ

今朝は、トランペット吹くの止めた。時間はあったけども、ヤル気出ないし、めんどくさくなった。明日もわからない。自分のことでめんどくさいのだから、その他のことは余計めんどくさくなる。このままだと、めんどくさいスパライルに嵌ってしまう。どこかで切替えないとな... 
posted by B-Flatter at 12:57| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

ゆるパー

【Triangle】雨の月曜日。昨日は具合悪かったし、今朝はトランペット吹くの止めとこう...と決めて出社してきたのに、我慢できなくて、やっぱり吹いてしまった。週末はクリーニングしたたけで、一度も吹かなかったし、3日何も無しというのは...とちょっと不安になったもんで(^^;; で、突然だけが、「トライアングル」の話。澄んだ、通りの良い、抜けてくる音のするトライアングルは、やっぱり、金属の質も違うんだろうな。素材は鉄の合金でだろうけど、どんな金属を、どれぐらいの分量で混ぜるか、あと製法によっても音色が違ってくる、だろうと思う。風鈴で有名(と言うか、それぐらいしか知らない ^^;)な"南部鉄"。鋳物の南部鉄器で作られたハンドベルがあるので、同じく南部鉄器トライアングルもあるんじゃなかろうか? でも、南部鉄だと重いかも? 重いと楽器としては使いにくいよね。なるべく軽い方がいいし、軽くて、丈夫で、いい音がするやつ。Youtubeに、トライアングルのレッスンビデオが結構な数ある。クラシック、ブラバン系やラテンものなど様々。そんな中で、面白かったのは“ゆるパー講座シリーズ”のもの。「ゆるパー講座その7:トライアングル編」 “ゆるパー”とは、ゆるゆるに脱力して演奏するパーカッション。トライアングルの他にスネア、タム、バスドラ、カホン編などもある。他のトライアングルビデオでは、トライアングルの持ち方、金属棒("ビーター"と呼ぶらしい)の持ち方・叩き方とか、ミュート/オープンのやり方等が解説されているけども、この“ゆるパー”では、腕の使い方、どこを支点として動かすか等、他とはちょっと違うポイントが解説されてる。トライアングルの内側を“逆三角形”を描くように叩く方法もあるな。土曜日は二辺を叩いたけど、三辺あるんだから、全部使える。これなら"三連"も簡単じゃん(^o^) トライアングルも奥が深いなぁ。


posted by B-Flatter at 13:09| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

気分悪い...

【EWI】今日は一日雨。明日も雨らしい。今日は調子悪い・・・(-_-; 持病、と言うと大げさだけど、慢性的なものが今日はひどくて、朝から少々気分が悪い。寝込むほどの事ではないので、まずは、トランペットのクリーニング。それが終わって、EWIを1時間ほど。「Omens Of Love」を練習してた。1時間ほど吹いてたら、また気分が悪くなってきたのでストップ。だったら、最初からやらなきゃいいじゃん!(^^;; 今日はどうもダメだ...おとなしくしてよ
posted by B-Flatter at 21:44| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

ちょっパー

【Percussion】今日も気温高かった。曇っていたのに。朝、家を出て、すぐに水分補給。一日、水が手離せなかった。今日はパーカッションを楽しんだ。パーカッション・・・正直、苦手な部類。シェイカーとか、マラカスとか、一度か二度、触って音を出したことあったけども、リズムがね、全然カッコよくない。"おサルのかご屋"になってしまって、自分でも恥ずかしくなってきて、すぐに止めた(^^;; 嫌いなわけではない。コンガとか、最近人気のパンディーロとか、やってみたいと思う。そんなわけで、今日はパーカッションにトライ。シェイカーはリズムのコツ、ノリのポイントがわかると、およ、なかなかいけるじゃないか!(^o^) が、キレのあるリズムを刻むのは難しい。音を止めるのが難しい。ずっと鳴りっぱなしになっているとリズムのキレが悪い。あと、音色も重要。慣れないもんだから、じょじょに腕が疲れてきて、リズムが乱れる。トライアングルもいいね。小学校以来だな、トライアングルを叩くのは。これもミュートとオープンのメリハリ。叩く位置によって音色も違う。好きな曲、暑くなるこれからの時期だとやはりボサノバとか、に合わせて、レモンやトウモロコシの形をしたかわいいシェイカー、楽器店でよく見かける数百円で買えるアレを、シャカシャカとやるのは気持ちがいいもの。打楽器系がメインじゃなくても、他の楽器でも、練習の合間にちょっとパーカッションって、結構いいと思う。ちょっとパーカッション、略して「ちょっパー」(笑) 吹奏楽部の世界ではなんで「パーカス」って呼ぶんだろう? というわけで、いろいろと歩き回って疲れたので、今日はトランペットもEWIも無し。
posted by B-Flatter at 23:10| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

リードケース

【Sax】今日は真夏日。外歩いていると暑い。真夏のベトベト、ジリジリではないけど。近頃、サックスと遊ぶ時間が減っている。ので、トランペットを控えめにして、サックスとの時間を増やそうかと思ってる。とりあえず思ってる段階で、実際にするかどうかは、少し怪しい。近頃、情緒不安定気味なもので(^^;; そこで、そろそろちゃんとリードケースを入手した方がいいかな、と。別にね、リードケースを買ったからと言って腕が上がるわけではないんだけど。今は、リードを買った時に付いてる1枚ずつの保存ケースを使用。これはこれで立派に役に立っている。だけど、いい歳して、人前でこれを出すのもな... でも、人前でサックスを出すことなどないから、このままでもいいと言えばいい(^^;; セルマーのロゴが入ってる野中貿易のリードケースがいいかな。暑くて、ちょっとダレた...
posted by B-Flatter at 17:41| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

宇宙ヨット「イカロス」

【Trumpet】今日は爽やかな夏〜、まるで「TUBE」の世界だ(笑) 夏日だけど乾燥しているので日陰はキモチイイ。といわけで、今朝も練習した。ま、チョボチョボですな(^o^;; 昨夜、帰宅途中に某電器店のMacコーナーへ。久しぶりにAir Macを見た。発売されてからもう結構な月日が経つのに、いまだに色褪せないカッコ良さ。他のモデルが性能アップしているそばで、ちょっと取り残されている印象もあるけれど、このモデルの斬新さは抜きん出ている。これぞApple作という感じ。なのに、売上げはイマイチ。ちょっと先進過ぎて、周囲が付いていけてないか。割高感は少し否めない。ディスクドライブを内蔵していないとか、USBが1個しかないとか、別にいいこと。そろそろニューモデルが出そうな雰囲気もするけど... やっぱり、Airは別格だね。スタバの店内で、MacBook Proを使っている人はいても、Airを使っている人を見かけることはかなり少ないのでは。Airを使っていると、店がコーヒーのお代わりをサービスしてくれたりして?(んなこと、あるわけないか)。今朝、金星探査衛星「あかつき」を載せたH2Aロケットの打ち上げが成功した。で、このロケットには「あかつき」の他にも5基の衛星や実験機材が搭載されていて、すべて予定の軌道に無事投入された。良かったですね〜! その中のひとつが宇宙ヨット「イカロス」。海上のヨットが風を受けて走るように、大きく広げた帆に太陽光を受けて飛ぶ宇宙ヨット。燃料もエンジンもなくて、太陽の光がある限り、ずっと飛び続ける。正式な名称は、ソーラー電力セイル実証機「イカロス(IKAROS)」(IKAROS = Interplanetary Kite-craft Accelerated by Radiation Of the Sun) 小学生の頃、「子供の科学」とか学研の「科学」で見た"太陽光ヨット"が現実のものとなってきた。もちろん、これが世界初。でも、ニュースではこの「イカロス」のことにほとんど触れない。金星探査衛星も凄いけど、この「イカロス」も相当に凄いことだと思う。宇宙ステーションの中で色付きシャボン玉がどのようにできるか、も、興味あるけどさ、太陽ヨットの方がロマンがあって夢が広がる。太陽光を受ける超薄膜の製造に成功したのも、日本独自の技術の成果。この超薄膜帆(広げると14m×14mの正方形)には太陽電池も付いていて、発電した電力で高性能イオンエンジンを駆動すして推進もする。つまり、ハイブリッドタイプ。イオンエンジンなんて、カッコイイ〜!(^o^) たまんないね! 飛べ〜、イカロス!
posted by B-Flatter at 13:54| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

Omens Of Love

【EWI】EWIらしい曲を、ということで、T-SQUAREの「Omens Of Love」をちょっとやってみた。Youtubeにも、本家の演奏もあれば、アマチュアのEWIユーザーの皆さんの演奏もアップされている。その中のひとつを、上手いナァ〜と見ていたら、アレ?どうも指使いが違う... 音はアルバムのオリジナル通りで合ってる。なのに、なんて指使いが違うんだ??? と、しばらく考えてたら、何のことは無い、私は"in B♭"の譜面でで吹いてるから違うんだ(^^;; オリジナルは"C Major"。で、私の譜面は"D Major" EWIのソフト側で"in B♭"に設定。サックスの感覚があるので、移調譜にしてしまう。そうだよ、EWIなんだから、わざわざそんなメンドクサイことしなくて、コンサートキーのままでイイんだ!「Omens Of Love」はアドリブがないし(アルバムではギターがアドリブ)、とりあえずメロディだけでも軽快で楽しめる曲。カラオケは、T-SQUAREの演奏でセンターキャンセルして作るのが手っ取り早いか。打ち込みなんかできないので。↓のライブ映像(1985年)がアルバム通りの演奏みたい。伊藤さんLyriconを吹いてる。


posted by B-Flatter at 17:43| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

E'poca de Ouro

【Trumpet】今日は雨(昨夜から降ってる)で、この天候のせいでもないけれど、今朝はトランペット吹くの止めた〜と家を出てきた。が、悲しい習性というか、オフィスに着いたら、つい、いつものようにトランペットを出してしまった(^^;; こんな気分だし、ヤル気はないし、どうせショボイだろうと思っていたら、普段通りだった(笑) しかし、よくも毎日、こんなどうでもいいことをウダウダと書いてるもんだ... "ショーロ"のエポカ・ジ・オウロ(E'poca de Ouro)の来日公演をする。Youtubeで、彼らの演奏を聴けるので、気分を少しはスカッとさせるか。


posted by B-Flatter at 14:51| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

ScanSnap

【PC】今夜はEWIで遊ばず、英語の勉強だけ。「iPadを入手したらパソコンは捨てる」と宣言している人がいるけども、それもアリだなと思える。iPadと家用にワイヤレスのキーボードさえあれば十分だもんね。とりあえずEWIを今のパソコンでやれれば、後は特にパソコン必要ないもんな。かさ張るデータなどはGoogleとか適当な場所に置いておけばいいし。ただ、今すぐ必要かと言えば、そうでもない。iPhone OS 4に今秋対応予定だし、手に入れるとしても、その頃かな。手持ちの雑誌類をPDF化してiPadで読む、という人がさらに増えるんじゃないか? PDF化した後は処分。捨てられず溜まっていた雑誌もこれでスッキリ、家庭円満(^o^) 雑誌をバラバラにして、ScanSnapで一気に処理。会社に買わせようかな?(笑)これ便利だもんね。
posted by B-Flatter at 23:42| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

となると、アレか...

【PC】今日の朝トランペットはマァマァの調子だったかな... こんなもんだろう(半分ため息) 今週は気分が低レベル。ユウウツ...までは行かないけど。表現として近いのは"メンドクセ〜"かな。ちょいと先の予定を考えると、めんどくさくて、なんか止めたくなってきた。少々、情緒不安定かも(^o^;; ノートPCの自分なりの使い方を整理してみた。家以外の場所で使うことは...ほとんど無いな。英英辞書に付属のCD-ROMデータは今あるPCで使える。などなど、考えてみると、新しいノートPCを買う必要性が段々となくなってきた。間に合ってるじゃん!って。ビデオ編集をするわけでもないしね。でも、なんか欲しい!(笑) 場所を取らず、面白いやつ。となると、やっぱり、アレか... iPad
posted by B-Flatter at 13:28| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

ヤマハ付属ケース

【Trumpet】この間、楽器店で、ヤマハのトランペットのカタログ、2010年4月作成なので最新版だろう、を久しぶりに見たら、入門モデルの付属ケースが新しくなっていた。リュックスタイルにもなるセミハードケースで、これはイイなぁ〜! 使い勝手も良さそうだし、このケースが付いてるんだったら、かなり魅力的。収納できるのは1本だけだろうし、このケースだけ欲しい、とは思わないけども。使いやすいケースにする、というのは売上げ拡大のためにとても重要。しかし、黒だけというのはイマイチ。3色ぐらい用意してもいいんじゃないの、と思う。あとはお好みで他メーカーのケースを買ってください...んじゃなくて。特に、こういう数多く売る価格帯の製品は。今朝も吹いたけど、イマイチだった(-_-;; ちっとも音が出やしない。また、明日だ...

case.JPG
posted by B-Flatter at 10:55| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

トランペットサミット

【Live】泣く泣く行けなかったライブの話。先週15日(土曜)、『新宿 春の楽しいジャズ祭り』が行われた。この日は、家の用事と重なってしまって、そちらをキャンセルしてしまうと後々まで言われるので、仕方なく『ジャズ祭り』を断念。新宿文化センターを全館借り切って、大ホール、小ホール、ロビー、会議室、展示室、和室、リハーサル室も使いし、館内のいろんな場所で、プロアマたくさんのバンドのライブが行われた。トラッドジャズの大イベント。たくさんのプログラムの中で、一番聴きたかったのは“トランペットサミット”中川喜弘さん、外山喜雄さん、渡辺正典さん、下間哲さんなど、総勢9名!の錚々たる方々が出演。トランペットが9本も並ぶなんて、一体全体、どんなサウンドだったんだろう?! う〜ん、行くことができず、残念無念。独身だったらなぁ〜(笑)次回は必ず行くぞ!
posted by B-Flatter at 17:29| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

SwingJournal

【Magazine】スイングジャーナルが来月の発売号(2010年7月号)で休刊になるようだ。先月の「ADLIB」の休刊に続いて、同じ出版社の主力誌が続いて消える。同誌が創刊されたのは1947年(昭和22年) ジャズのアルバムでの、"スイングジャーナル主催ディスク大賞受賞"という宣伝もなくなるということ。私も、スイングジャーナルは、図書館に置いてあるのをたまにパラパラと読む程度だった。登場するのは、故人のジャズジャイアンツ達あるいは超ベテランと、外国人と、女性("美人"という形容を付けた)がほとんど、という印象。古い話が多くて、コアなジャズファンを狙っているとしたらレコード会社とのタイアップが多いようだし、方向性が見えない感じ。あと、1200円という値段も割高な感じ。大雑把に言って、ジャズ好きな人はそれほど減ってはいないと思うし、逆に増えているんじゃないだろうか。これから盛んになる各地のジャズフェス、ブルーノートやコットンクラブ、その他のジャズクラブに来ている人達の中で、どれぐらいの人がスイングジャーナルを読みたいと思うだろう。CDの売上げ減少とか、ネットだとか、様々な要因は挙げられるけども、いつの時代でも、そういうものはあるわけ。一時期低迷していた週刊現代も部数を増やしてきた。スイングジャーナルが週刊現代を真似て○○特集とかやるわけにもいかんけど(笑) 環境のせいにしていては先はないわけで、たしか、ダーウィン先生も言ってたんじゃなかったっけ? 「環境の変化に対応できる者だけが生き残る」って。違ったかな? 環境に対応するだけでなく、環境を先取りし、変えていくぐらいの気構えがなくては、生き残れる時代ではないだろうな。スイングジャーナルが60年以上にわたって蓄積してきた資産・権利を継承することができるとしたら、考えようによっては、これは相当なお買い得かもしれない。復活する為には、編集だけでなく、雑誌に関するあらゆる段階、印刷・流通も含めてすべてを変革しないとダメだろうな。少なくとも、現状のWebサイトはいただけない(^^;; ジャズという言葉がもはや死語になり、音楽を聴く人も、コンサート、ライブに足を運ぶ人もいなくなった、というのであれば絶滅するしかないけども、そうでないのであれば、生き延びる、復活する道はあるはず...と思うのはお気楽なのかね。基本的に、「なんとかなるさ」のノーテンキな性格なもんで(^o^;;
posted by B-Flatter at 15:31| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。