2009年12月30日

当たり前のことを

【Sax】と言うわけで、正月休み初日。本日もずっと自宅に引き篭もって、ずっと楽器と遊んでた(^o^) 午前中はテナー、午後はトランペットとピアノといっしょ。合間に英語のお勉強。昼食とトイレ以外はずっと何かをやっていた。楽器は特別なことはまったくやらない。その逆で、できて当たり前のことをキチンとできるように、という、基本的なことの確認作業を行っていた。できて当たり前のこと。メジャーとマイナー12keyの三和音を、コードネームを見て瞬時に吹けること。さまざまな転回形で。ひとつのキーをI-II-III-IV-とルートから順にやっていくのではなく、IImだけ4度進行で12keyとか。アイデア、センス、感性も必要だし、それが乏しければ面白味がないわけだけど、当たり前のことをキレイにキチンとできることが大事、というか、それが土台なんだ。テンポが速くなっても乱れず、正確で安定している。今年1年も、そんなことをごまかしてやってきたなと反省し、今後こそはキチンとできるようになろうと決意を新たにした次第(^o^)/
【Trumpet】マウスピースを口当てる時に、唇の形、アンブシャーが変わる癖がまだ抜けない。トランペットを始めた頃に付いた癖。以前よりはリラックスして吹けるようになってきたので、悪い癖も少しずつ改善されてきてはいるんだけども、まだ完全ではない。お勉強会では毎回注意される(^^;; 意識し過ぎるとアンブシャがぎこちなく力みが出てくるし、意識しなさ過ぎると癖が出てしまう。鳴らそうという意識がまだ強いんだな。下唇、顎が動くんだよね。
posted by B-Flatter at 23:03| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

新春バーゲン

【Bargain】正月と言えば福袋...には興味がなくて、楽器店の新春バーゲンセール。いくつかの楽器店のWebサイトに、新春バーゲンセールの目玉商品が紹介されている。毎年、この時期になると、これを見るのがちょっとした楽しみ(笑) バンドやりたい中高生なんかは特価品のギターとか欲しくなるだろうな、きっと。見るのはもっぱらベース関連品。最近、週刊誌ぐらいの大きさの小さなベースアンプがいくつか発売されてて欲しいなと思ってる。机の上にも置けるし、収納場所も取らないので、重宝しそう。が、特売にはなってなかった。基本的に特価品は中古中心だから、仕方ないか。ベース用ヘフェクタもいろいろとあるけど、別に欲しくないし。AKAI EWIも出てないしなぁ〜(^o^) 新春特価とは言っても、そんな驚くほど安くなっているわけでもないな、というのが正直なとこ。電子製品は別にして、生モノの場合、セールを外した静かな時にじっくりと選んだ方が結局お得という場合もあるかもしれない。
posted by B-Flatter at 15:48| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

朝練納め

今日が、今年最後の朝練だった。だからと言って、別に特別なことは全然なくて、と言うより、マウスピースだけで普段よりも質素だった(^^) 今年を振り返ってみると、なんと言っても、トランペットを始めたことが大きかった。今年の楽器生活は、ほぼトランペット中心だった。同じ楽器というカテゴリーの中であっても、新しい楽器を始めると、新しい世界が広がっていく。楽器毎に音楽の趣向が異なり、それぞれの楽しさが生まれてくる。楽しむ楽器が増えると、楽器店で覗く売り場、書籍の本棚が増える。そういう、ごくごく個人的な、ち〜さな事の方が、個人的には楽しかったりするもんで(^o^) 楽器が増えて、それによる人間関係が広がる、という面もある。それに、複数の楽器が、自分の中で反応し合って、ひとつの楽器ではわからなかったことがわかったり、助け合っている面も大きいかな。...なんて、立派なことを言ってるけど、自分なりにこじんまりと、淡々と楽しめれば、それが一番というわけ。そんな中で、時々、変わったことがあれば(^o^) さて、明日からの休み。楽器的には、トランペットとサックス(主にテナー)、ピアノ、それにベースの4種類で遊ぶことになる。やりたいことが色々とあるので、寝正月なんてやってるヒマはない! 教材、曲集も一生分あるし(笑) 来年も、相変わらずジタバタして、情けない姿を、元気に晒していきたいと思う。中途ハンパ加減はもう少しなくしながら(^o^)/
posted by B-Flatter at 11:40| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

ヨガみたい

【Trumpet】明後日30日から一応正月休みに入るので、今週の朝練は、今朝と明日朝の2回のみ。朝練を1年間よく続けてきたものだと、我ながら感心する。上達程度は別にして(笑) 朝練を始め出して、もうどれぐらい経つだろう? 3年ぐらいかな? アレ?もっと長くやってるかな? 自分じゃわからない(^^;; 出勤した日のすべてで朝練できたわけではなく、サボってる期間もあったけど、それでも、延べにしたら相当は時間数になるに違いない。なのに、現状のこのレベル。根本的な部分が何か欠落してるんだろうな、きっと(^o^)/ 今朝はトランペットを持ってこなかった。代わりに、マウスピース(いつも持っている)だけで練習。お勉強会では、息の吸い方・吐き方についても、いつも指摘、というかアドバイスを受ける。単純に“腹式呼吸”で済ませられることではなく、肺をいかに十分に膨らませるか、ということ。つもり、肺を囲んでいる筋肉をどうイメージすれば広げられるか、ということ。今の寒い時期なんかは、筋肉も縮こまっているので広がりが悪く、息が吸える量も少なめになる、かもしれない。お勉強会は、ストレッチをして身体をほぐすことから始まる。胸、背中の筋肉、肩・首も。年齢と伴に肩の稼動範囲が狭くなってくるので、肩の柔軟性も大事。腰、股関節なんかも関係してくる。先日のお勉強会で言われたのは、脇のこと。“肩にも息を入れる”というのは以前から意識していた。さらに、脇をリラックスさせておき、“腕へも息を入れていく”ように言われた。手の指先まで息を入れていく。もちろん、足先へも息を入れていく。頭部以外の体中の隅々まで息を入れていく、というイメージ。身体のどの部分から息を入れていくか、吸う順番はある。息の吸い方というのは、人それぞれイメージの仕方が違う。息を吸う時の一番最初、吸った空気をまず最初に入れるポイントが以前よりも深い位置になってきた。以前は、みぞおち辺りを中心にしていたけど、最近は、臍よりも下がって、股関節の奥、肛門付近まで深くなってきてる(^o^) 肺のタンクが、骨盤に乗っかって肩まであるという感じ。身体の中は、胃、腸、心臓などの臓器が一切なくて、あるのは肺だけ(笑) 上半身すべてを占有する肺の隅々まで息を入れていく。息を吸うこと、吐くことだけでも、やろうとすると難しいもんだ。ラジオ体操の深呼吸程度では、実は、まだまだ深呼吸にはなってない(中呼吸ぐらい?)。こんな呼吸の練習をしていると、ヨガでもやってるみたい(^o^)

【English】先日入手した「音読パッケージトレーニング」。中学3年生レベルの英文だけど、聞き取れない個所が結構ある。読み上げているスピードなナチュラルスピードより若干遅い程度。CNNのキャスターなんかすごく速くしゃべっているけど、それと比べると、70%程度か? 難易度が高いとは言えないレベルで、この程度しか聞き取れないとは...(^^;;
posted by B-Flatter at 16:30| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

楽器といっしょ

【Sax】1日経つのが早いなぁ。天気が良かった今日は、ずっと家に引き篭もり状態。元々、おウチ派なので家に居る方がラク。何もやることがなく暇で退屈、ということがない(^o^) てなわけで、午前中から午後イチにかけてずっとテナーで遊んでた。基礎練なんかもやったりして。3時間近く遊んでた。
【Trumpet】昼食後は、今度はトランペットといっしょ。お勉強会の練習内容を今日も続いて。マウスピースを唇に強く押し当てないように。高い音になってくると強く押し付けて吹きたくなる。そこを我慢する。マウスピースをほっぺたに当てて、ほっぺたが少し凹む程度のプレスを保つ。リムの作用が出れば、それ以上の力で押し付けることは、唇の血流を阻害してバテたり、余計に音が出なくなる。これ、気をつけていないと、つい力んで高い音を出そうとしてしまう。そんなことばかりやっても、出ないんだけど(^^;; これ以上、力を抜くとマウスピースの周囲から息がもれ出る、というレベルまでやさしく当てていると、正直、頼りない感じだし、高い音が出にくい。そこを我慢して続ける。今日はテナーとトランペットと結構遊べた。夜はピアノと、またトランペットかな(^o^)
posted by B-Flatter at 16:52| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

視線の位置

【Trumpet】特に管楽器の場合、演奏の際の楽器を構える位置は、楽器への息の送り込み具合に影響を与える、重要なポイント。と同時に、自分の顔(頭部)の角度というのも重要になってくる...と思う。ようは、トランペットを吹いている時、マウスピースに対して顔がどんな角度で当たっているか、ということ。顎が上がって、顔が上向きになっている場合と、その逆に、顔が下向きになっている場合とでは、マウスピースへの上唇と下唇の当たり具合(強さ)が変わる、ように思う。と同時に、息の放出角度も変わってくる。マウスピースのカップの中の息の流れ具合、圧力が変化し、唇の震え具合が変わり、結果、音も変わる。ベテランのプレーヤーであれば、意図的に操作している場合も当然あるだろうが、私のような初心者の場合、自分の目線をどこに置くかが意外と重要なポイントになったりする。目線が上向きで、中空を見ているようだと、音の出が悪い。これはおそらく、顎が上がってしまっているんじゃないかと思う。それで、咽が閉じ気味になったりして、息の通りを悪くしているのじゃないかと想像する。これは、人それぞれ、体型によって違うと思う。つまり、視線と音の関係をチェックしておいて、どの辺を見ている時に気持ちよく音が出るか、いい音になるかを知っておいた方がいいかもしれない。今日のお勉強会でも、マウスピースを当たる位置、角度でどうなるかとチェックしてた。そこに息も関係してくるので、複雑ではあるんだけど。息のエネルギーロスを減らし、無駄なく効率良く音を出すことを、なんとか身に付けたいと思っているわけ。視線の位置は、ピストンか、ベルの縁か、そのもうちょっと先か、どんなイメージがいいか、試行錯誤は続く。結局、自分なりのベストポジションを自分で探っていくしかないんだろう。理屈はなんとなくわかっても、身体の反応が鈍くって(笑)↓の日記をアップした後、ピアノの音に合わせ、マウスピースだけで"C"の音を出す。さっそく「1ヶ月1音」をスタート(^o^) 
【Piano】ピアノも練習。今日もブルース中心。あとは、チャーチモード、各種スケールを簡単なキーで練習。
posted by B-Flatter at 22:50| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

1ヶ月1音

【Trumpet】今日はトランペットのお勉強会。冬晴れで結構暖かい日だ。今回もまた、リラックスして自然に吹く、ことをお勉強。その前に、息の吸い方と吐き方も。当たり前過ぎて、そんな初歩の初歩のこと、自分ひとりで簡単に練習できるだろ!と、傍からは言われそうなことが、なかなかスッキリとできない。力を抜くことの難しさを痛感し続けている(^o^;; 呼吸にしても、力入れたほうがやり易い点もある、けど、そうすると、十分に吸ったり吐いたりできない。筋肉の緊張が肺のスムーズな膨張収縮をジャマしてしまう。同じことを繰り返し何度も言われ、十分に理解しているんだけども、身体の方はまだまだ邪念が残ってる(笑) 自分では、唇を十分にリラックスさせているはずなんだけど、まだ固さ、緊張がある。さらに、リラックスさせると、今度は崩れてしまう。唇は十分にリラックスさせ、その唇のリラックスを支える筋肉は適度に緊張させる。そのバランス加減がなかなか身に付かない。上手くできることが多くなってきたけど。今の状態でも、朝練とかで曲を自分なりに吹けている。けども、それは必ずしも正しい状態で吹けているわけではない。なんとなく音が出せちゃっているんだろうし、それは自分でもわかっていること。個人練習で段々とおかしくなったり、無理をしてしまっている部分を修正し、矯正してもらうのが、このお勉強会。つい、つい、いろんなことをやろうと欲を出すからいけないんだな。我慢ができない(笑) 1ヶ月間、ひとつの音だけをリラックスして音を出せるように練習し、次の月は半音高い音を同じように1ヶ月間練習。そうすれば、1年で1オクターブやれる(^o^) それを2年続けたら2オクターブ内のすべての音をクリアできる。それぐらい、じっくり腰を据えて取り組んでいくべき課題かもしれない。年末でちょうど区切りもいいし、来年1月から1年がかりで1オクターブを制覇していくか?
posted by B-Flatter at 15:19| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

音読パッケージトレーニング

【English】古本屋にはよく立ち寄る。特に語学関係と音楽関係の古本が充実している店にはよく行く。ブックオフは収穫が段々となくなってきた。ブックオフでは、この間、オバマ本は買ったけど。語学ものでは、大学受験参考書の類の硬派なものが好きだったりする(笑) 今日、そんな古本屋で物色していたら、つい最近出たばかりのものを見つけ、半額だったもんでつい入手してしまった。給料日だったもんでちょっと太っ腹(^o^) 『音読パッケージトレーニング』という本。著者は森沢洋介さん。「英語上達完全マップ」というWebサイトは有名で、"話すための瞬間英作文"シリーズの著書も結構売れている。千葉県浦安市で英語教室を主宰されている。"話すための瞬間英作文"シリーズは使った(ブックオフで購入^^;;) 先月出たばかりの森沢さんの最新刊 『音読パッケージトレーニング』が、付属CD未開封のド新品で、近所の書店の語学コーナーで平積みされて売っている(発売1ヶ月で既に第2刷)ものが、なぜか半値だった。同種の音読教本は他にもたくさんあるし、この間買ったオバマ本だって音読教材になる。じゃ、なぜ入手したのか? なぜだろう?...半額だったから?...衝動買い?(笑)  収められている英文は中学3年生ぐらいのレベルかな。難易度は高くない、読解では。が、ヒヤリングだけで聞き取ろうとすると、これが意外と難しい。なんとなく聞き取れて、勘で意味を取っている、というレベルではなく、リスニング力の精度をもっと高くしたい、と考えていた。この間、英検2級は取得できたものの、現状の実力では準1級〜1級は無理だなと感じてるし。足がちゃんと地に着いていない感じなんだよね。フワフワして不安定さを感じる。英語だけじゃなく、楽器も同じ(^^;; それでも、なんとかごまかしてきたけど、そんなごまかしからはいい加減に足を洗わないとね。ちょうど正月休みにも入るし、勉強も十分できそうだ。ブックオフで105円で見つけて、まだ手をつけていない英語参考書が他にもいろいろとあるし〜。

ondoku.jpg
posted by B-Flatter at 23:43| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

出せそう

【Trmpet】昨夜は駅の周辺が普段よりも2割増ぐらいザワザワ騒がしかった。皆さん何をそんなに浮かれているんだろう?(^^) もう25日。すっかり年の瀬だなぁ。来週の今日は2010年の元旦だぞ!(笑) で、昨日・今日といつものようにトランペットで朝練。今朝はちょっと早めに出てきた。メニューはいつもの通り。この間の勉強会のお陰かどうか、音の抜け具合が良くなったような。唇がちょっとはタフになってきたか? 時には、少々キツイ、無理するトレーニングも必要だってことかな。以前は大きな壁に感じてた五線譜を抜ける"G"から上も、今は、出せそうじゃん、と思えるようになってきた。音はまだ細くて耳障りだけど。夜はピアノでブルース。左手ボイシング(簡単なパターン)を練習。
posted by B-Flatter at 13:26| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

マウスピースだけで

【Trumpet】意外と暖かくて気持ちの良い一日だった。今日は、新宿の銅鑼に行こうかと思っていたんだけども、残念ながら断念。午後からトランペットの練習。とは言え、音をパカパカ出すことはできなくて、抑え目の音量で練習。サイレントブラスは使わず。ピアノで音を確認しながらマウスピースだけでスケールを吹く練習を長くやった。Low C(実音B♭)からMid E(D)まで。まずピアノで音を出し、その音をハミング。で、マウスピースで音出し。スケールをやった後はトライアドコードのアルペジオ。マウスピースだけでやった後、今度はトランペットを使って、昨日のお勉強会の内容を復習。ざっと2時間練習をやって終了。「黒いオルフェ」とか全然出来なかった...(^^;;
【Piano】夜はピアノ。これはいつもと同じ内容。ブルースはGとF。左手のボイシングの練習。左手にボイシングパターンを覚えこませる。右手はブルーノートスケール、各コードのダイアトニックスケールとアルペジオ。
サックスと、あとベースも少しはやろうと思っていたけど、結局、トランペットとピアノ、準備・片付けがラクな楽器しかやれなかった(やらかなった?)。
posted by B-Flatter at 22:34| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

ヘロヘロ

【Trumpet】今夜のお風呂はゆず湯だった。浴室がいい香り。柑橘系が大好きなもんで、湯船に浮かんだゆずがおいしそうで、思わず口に入れてしまいそうで(^o^) 今夜はお勉強会。これまではサックスを持って行ってたけども、今夜は初のトランペット。スケールやブルースだったらトランペットでも大丈夫だろうし、トランペットで今後も行きたい、と思ったもんで。いや〜、ちょっと疲れた。1時間ちょっとの間、ずっと吹きっぱなしだった。時間がもったいないのでウォーミングアップもそこそこに、すぐにスケールの復習から。音域的には別に難しくはないけども、最初は音がなかなか定まらなくて。高い音はGあたりが限界だった。全体的には、かすれたりした音が多かったものの、得られるものもあった。やっぱり、こういうキツイ練習もこなさないと唇が強くならない。持久力もつかないだろうし。最後の方になるとアンブシャが崩れっぱなしで、正直、ヘバってしまった。高音はヘロヘロ(笑)それでも、最後までなんとか音は出せた。明日は祝日。昼ライブに行こうかと予定していたけども、無理そうだな...
posted by B-Flatter at 23:57| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

今朝は1時間

【Trumpet】今朝は普段より早く起床。実は、時間を30分早く勘違い。せっかくなので早く出社。今朝は約1時間練習できた(^o^) ロングトーン、高域拡大練習の後、朝練の後半は、「Bag's Groove」のマイルスのソロコピーとFブルースばかり練習。マイルスのソロコピーは現在2コーラス目。これをやり始めてもうどれぐらい経つかな? まだ2コーラス目かよ!と言われそう(^^; でもね、2コーラス目に登場する"G"なんて、この間までまったく出せなかった。その下の"E"あたりが限界だった。最近になってやっと2コーラス目を練習できるレベルになったというわけ。このマイルスのソロはブルーススケールを骨格としたソロの練習になる。で、もうひとつ、Fブルースの練習では、各コードのスケールとアルペジオを練習。頭の中でフレーズをイメージしても、指と唇がそれに追い付けない。この音はどんな指使いだったけな?と一瞬迷ったりもする。まだ、まだ、だな。
posted by B-Flatter at 14:05| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

オバマ演説

【Book】先週末聞きに行ったライブ会場のお店に行く途中にブックオフがあって、ちょっと立ち寄った。そこで、「オバマ演説集(CD付き)」を見つけ購入。オバマ人気が最高潮の頃、この本も結構売れたよな、たしか。今も売ってる。定価(1,050)じゃ買わないけどブックオフ値段だったらよいかな(^o^) この本には勝利演説まで納められている。けども、全文ではなく部分収録。この続編では大統領就任演説が収録されてる。このオバマさん本、英語のスピーチの良いお手本になるよね。高校生の英語スピーチコンテストなんかの手本に。アメリカ大統領のスピーチというのは、米国内だけでなく世界に向けてのものであるわけで、と言うことは、これが世界標準という意味で最高レベルの英語が話されていることになるんじゃないだろうか。テレビではなく、付録CDで音声だけ聞いてみると、リズムと声質の良さをわかる。聴き易いし、しっかりと届く話し方をしてる(内容はわかんないけど ^^;)。スピーチと同様に、楽器演奏もまずリズムと音色が良くないと。内容はシンプルでいいんだと思う。リズムと音色が良ければ音楽は気持ちいいわけで、それ以外のこと、一生懸命練り上げた内容の事なんて、実はほとんど覚えてないもんね。少なくとも私の場合は(^o^)

obama.jpg
posted by B-Flatter at 13:58| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

サックス調整

【Live】日曜日。地元の小学校で開催された演奏会に行く。小学校の吹奏楽部・音楽部は、本格的なオーケストラ編成の学校もあれば、小規模な編成で頑張っている学校もある(そういう学校の方が多いだろう)。楽団としての演奏能力の差は、環境の差で、子供達の才能に大差はないと思う。コンテストとかに出場すれば評価の違いはあるだろうけど、それぞれの学校で、時間や経費などいろんな面で制約がある中で、頑張っている学校というのは、それぞれ素敵な演奏をしているなと感心する。特に小学生の演奏、音は、とても素直。曲の難易度とか別問題。素直な気持ちの、真っ直ぐな音に暖かくなれるし、笑みがこぼれる。小学生にしか出せない音というのが確実にあるし、それさえ出せていれば、どんな編成でどんな曲をやってもいいと思う。表現すること、仲間の音を聞き協調することを自然に覚えられるし、音楽部って教育効果も抜群なんだけど、そういうことを知らない、知ろうとしない関係者が多いんだよね〜(^^;; 全国レベルのコンクールで活躍している有名校の演奏会はかなり人気でチケットを取るのも大変だけど、そうではない学校の、自分のところの体育館で開催される演奏会にも足を運んでみると結構いいと思う。幸せな気持ちになれて、心が洗われるかも?(笑)色気出してあれこれ考えるよりも、素直な音を出すのが一番だよね....と反省するものの、汚れきってしまった今の自分には、素直になるなんて不可能?(^^;;
【Trumpet】昨日は夜9時頃からトランペットをちょいと練習。サイレントブラスを付けると、当然ながら抵抗が強くなるので、特に高い音を練習しようとすると余計にキツイ。その分、力んでしまって余計音が出ない感じ。サイレントブラスを使う時は、吹き過ぎないように気を付けないと。で、今朝もトランペットを吹く。先週、"High C"が初めて出せたと喜んだものの、維持するのは難しい。初めて出せた後、ガンガンと続けて練習した方がいいんだろうけど、なかなかできないし。朝練ではいつも、可能な限り高い音を出すロングトーンをやっている。今朝は"High C"にかすりもしなかった(^^;;
【Shop】JR山手線・新大久保駅(新宿区百人町)にある「THE中古楽器屋」。ここのWebサイトは管楽器以外にもいろんな楽器がとても詳しく紹介されていて、その他、スタッフさん達による楽器に関するタメになる話が紹介されていて、よ〜く見てる(^^) 昨日、「当店のサックス調整を大公開!!」というコンテンツがアップされた。『中古楽器が店頭に並ぶまで』シリーズの第二弾「管楽器編」。第一弾はギター編。仕入れた楽器の修理調整の様子が詳しく公開されていて、これは参考になる。サックスは、ここまで手をかけてやらないとちゃんとした楽器にならない、というわけ。どこの管楽器店でも同様のリペアをやっているんだろうけど、こうやって見せて、教えてくれることの意義は大きいと思う。店頭の新品楽器も、出荷状態では意外と調整が不十分だということもわかったりする。木管楽器って手間のかかる楽器だな。
posted by B-Flatter at 10:28| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

ひさしぶりに

【Trumpet】今日は大掃除(第1弾)。天気が良かったし、窓など家の中のアチコチを掃除。終わったら、出かけるまでの時間、30分程トランペットを練習。サイレントブラスを付けて。昨日の感覚を忘れないよう、ロングトーンばかり。
【Live】今夜はアマチュアの皆さんのライブにおじゃま。その昔、サックスで一緒に遊んでいただいた方が出演されると聞き、ひさしぶりにお会いしに。複数のバンドが出演していて、店に到着した時は前のバンドが演奏中。みなさん、上手いですね。アレンジも、演奏の構成もしっかりしてるし、大したもんだなと感心。久しぶりに再会した方のバンドは、フロント3管の全部7人構成の豪華版。こちらも上手い。皆さん、才能豊かでうらやましい。何年も低レベルなところで右往左往している私とは次元が違う。こういう人たちこそが人前で演奏するべきで、いつまで経っても成長できない私のような者は、カラオケとか使って好きな曲をひとりで吹いてるのがいい。そうすれば、周囲に迷惑をかけないで済むしね。気楽だし。自分が人前で、なんて、想像しただけ緊張する(^^;; そんな恐ろしいこと絶対に無理!ムリ!(笑) ライブは良かったんだけど、店内にお客さんが大勢で、空気が悪く、ちょっと咽が痛くなった。今日は乾燥もしてたし尚更か。お会いできて嬉しかったです。これからも音楽活動、頑張ってください(^o^)
posted by B-Flatter at 23:12| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

ついに出せた!

【Trumpet】今朝、"High C"をついに出せたぞ! クロマチックで上がっていくいつもの高音拡張練習で、Gから上にトライしている時、突然、ピヤッと"High C"が出た。おっ、今日はいけるかとやってみたら、G#〜Cまで意外とスンナリと音が出せた。トランペットを楽しみ出して1年、初めて"High C"の音を狙って出せた。やったね!(^o^) 苦しい感じで、まだとても演奏に使えるレベルではないけども、偶然ではなく、意図して出せたことは事実。素直にウレシイ。これで五線譜の壁をかなり乗り越えられたか? 自分がひと回り成長できたって感じ?(笑) 昨夜、高瀬龍一さんの本を読み返していたおかげかな。高瀬さんの本に書かれている通り、高音域になるほど、唇の中央に筋肉を集めて(イメージで)、鳴るポイントの意識さらに集中させてみた、ことが効果的だったのか。"High C"までクロマチックで出せた後だと、Dを吹くのがラクになった。この感覚を忘れないよう毎日練習しておかないといけないな。というわけで、今日、12月18日は"High C"出せた記念日。また頑張ろうっと! 一昨日まで、高音が出せずにつまんない、なんて言ってたクセに、この変わり様。我ながらテキトーな奴だこと(^^;;
posted by B-Flatter at 13:11| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

スラップ・ベース完全攻略

【Piano】シメ鯖と鯵フライと焼きビーフンで盛り上がったり、場違いな高級ジャズクラブに行ったりで帰宅が遅くなり、2日間触ることのできなかったピアノを、昨夜は練習。メニューはずっと同じ。最近は、セオリーのお勉強の復習を兼ねて、いろんなモード、スケールをピアノでも練習。ピアノの方が音の配列がよくわかるので。
【Trumpet】今朝もトランペットを吹いてた。最近の練習は、唇だけのバジング、マウスピースだけでの音階練習をする時間が全体の半分を占める。バジングを禁止する意見も世の中にはあるようだし、正直、本当は良いのか悪いのかわからない(^^;; が、今の自分のレベルで考えると、メリットはある。自分なりの正しいアンブシャの作り上げていく上で、このバジングが最適だと考えてる。この時も、ただブブブ〜とやるんじゃなくて、音階を吹く。吹こうとするんだけど、なかなかできない(^^;; これって、口笛のバジング版みたいなもの? バジング口笛? 唇の形はともかく、口の中の様子は同じようなものか...
【Bass】久しぶりにベースの話。江川ほーじんさんの教則ビデオ『スラップ・ベース完全攻略』がDVDになって再発売された。これぞスラップ、いや、チョッパーベースの王道! 江川ほーじんさんの演奏を生で見られないかと探していたら...あった!“江川ほーじんセッション” 月1ペースで開催されている。が、店(Live Bra X.Y.Z→A)の場所が、八王子...行きたいけど、ちと遠い...(-_-; ちなみに、この店、納浩一さんがホストのセッションも行われている。参加費1000円(安っ!)

egawaslap.jpg
posted by B-Flatter at 16:35| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

つまんない

【Trumpet】今朝も飽きずにトランペットを吹いていた。今週はどうも集中力が欠けてる感じ。時間は3〜40分やってるけど、先に進まず、同じことやってるうちに時間切れ。音がスッキリと出ない。唇がほぐれない? 寒いせい?(^^;; 曲もやれてない。高い音域もなかなか伸びていかない。音が出ない(出せない)と、やっぱりつまんない...
posted by B-Flatter at 17:23| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

Silent Jazz Case

【Live】昨夜、渋谷の「JZ Brat」に行って来た。JR渋谷駅西口バスターミナル側を出て、大きな歩道橋の向こう側にそびえる40階建てビル、セルリアンタワー東急ホテルにある。そう、そう、渋谷駅西口のモヤイ像が先日、ルパン三世とやらに盗まれたらしく、無かった。ホテルに着き、こんな高級そうな場所、落ち着かなくて苦手なんだよなぁと思いながらエスカレータを上がると、いきなりコンビニ(笑)「JZ Brat」は2階分を使った天井の高い大きな店で、いかにも高級ジャズクラブの雰囲気。エントランスから高級だし、スタッフの格好、振る舞いも、前日の居酒屋とは随分と違う。フードメニューに鯵フライとかシメ鯖もなかったし(^o^) 昨夜の出演は『Silent Jazz Case』。島裕介(tp)さんのソロプロジェクト。サポートメンバーに、藤本一馬(g/orange pekoe)さん、藤井伸昭(ds/SLEEP WALKER)さんとか。個人的には、dsの藤井さんが良かった!カッコイイ! ドラムとの一体感がスゴイ。自分の手足のように楽器を操るという境地に達しているように感じられる(個人的に)人ってなかなかいないんだけど、藤井さんはまさにそんなプレーヤーだと思うな。すべての動作が羽根があるように軽やか。トランペット(フリューゲル)がメインだったのに、ドラムに感動してしまった(^^; 雰囲気はいいんだけど、やっぱり、落ち着かないな「JZ Brat」。やっぱり、シメ鯖の方が私には合ってる(笑)
posted by B-Flatter at 10:25| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

"Jazz Session on YouTube"のその後

【Youtube】「Jazz Session on YouTube」の応募(投稿)がどれぐらい増えたのか、今朝見てみた。え〜と、投稿数は47。YouTubeに自分の演奏映像を投稿している人(日本の)は結構な数いると思うけど、それからすると、47というのはちょっと物足りないような... 管楽器だと、サックスはいるけど、トランペットはいない。フルートもいない。ホルン、尺八での演奏があった。ざっと見た中で、個人的に一番イイなと思ったのは、↓の演奏。楽器はクラリネット。曲は「Someone To Watch Over Me」



演奏しているのは"高野猶幸さん"。この方ですね。ほんと、イイ演奏。アドリブに入ってもメロディの旋律がずっと感じられていて、テンポが早くなってもゆったりした心地良さが失われず、場面が滑らかに展開していく。さすが、違う!上手い!ブラボ〜!(^o^)

【Trumpet】昨日・今日とトランペットで朝練。ま、特に変わったことはなし。今週も地味に参りましょう。昨夜は、久しぶりの居酒屋で美味しいシメ鯖と焼ビーフンを食べていたもので、夜の練習は無し。
posted by B-Flatter at 10:32| 平凡な日々の記憶 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。